2007年11月13日

『ねこふんじゃった』♪コンプレックス

blog108a.jpgピアノを習っていない人でも、皆が気軽に弾いている『ねこふんじゃった』... この曲の楽譜は連弾譜になったりもしているようですが、沢山ある手持ちの
テキストには載っていない様子です。黒鍵ばかりで手を交差させて弾くところもあるこの曲 ... きっと楽譜を見て、一から練習しようとすると、結構 難しいのではないかと思います。
5歳の時からピアノを習い始め、与えられたテキストの宿題だけを義務のように練習してきた私は この『ねこふんじゃった』を弾いたことがない ... (?_?;  楽譜通りにちゃんと練習して暗譜していなければ弾けないというトラウマのようなものがあって、昔から学校や街の店先にあるピアノを気軽にチョコチョコっと弾いてみる事が出来ないのです。学校で何年も英語の授業を受けたのに、会話が出来ないというのと似ているかもしれません。そんな私も、リトミックで用いる即興演奏やポピュラーピアノのコード演奏を知って、少しは自由に弾く事を楽しめるようになりましたが、まだまだダメ(>_<) 練習しないといけない事はわかっているんだけどなあ ...
写真はピアノと2匹のねこetc... を デザインしたピューターのピルケース、小さいけれど実物大です。
タグ:ピアノ
posted by マリアンヌ at 00:13 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年10月19日

楽譜選びは むずかしい?

blog101.jpgオペラなどの歌曲、バレエ音楽 etc... オーケストラの奏でるクラシック曲も、ポピュラー曲と同じように編曲されたものが、いろいろピアノ譜として発売されています。でも これらのテキスト(楽譜)はアレンジによって、すごく素敵だったり、つまらなかったり(個人的な好みですが ... )、難しすぎたり、易しすぎたり、余程手の大きな人じゃないと弾けないでしょ ( ̄ω ̄;)!! というものだったり様々で、中々「これはいい♪」というテキストが見つけられません。
また、沢山の楽譜を揃えている所は楽器・CDetc...と同じ店内にある為、BGMの音が大きめだったり、誰かが演奏していたりして、楽譜を見ながらメロディーを口づさんでみても、よくわからない ..... ? いいと思って買って帰っても、がっかりする事が多くて困ったものです。( - - ;)
先日、ちょっと嬉しかったのは 教則CDが欲しくて、どちらを買おうかと迷っていたところ、新品のCDのバーコードをかざすだけで試聴出来る器械があったこと ... 。おかげで迷っていた2枚のCDを聴き比べてから安心して買う事が出来ました。
楽譜も、この譜面通りに弾いたら こんな感じですよ♪という演奏を聴いてから買う事が出来るようになれば、無駄な買い物を少しは減らせるのになあ ... と、つくづく思います。写真は頂き物のプリザーブドフラワー ... ワイヤーで形作ったピアノの中に入っています♪
posted by マリアンヌ at 12:06 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年07月01日

モーツァルトのトルコ行進曲♪

blog68.jpgモーツァルトの『トルコ行進曲』(ソナタK.331の第3楽章)は、『エリーゼのために』などと共に聴いたことのない人がいないほど有名な曲 ... 由紀さおりさんや氷川きよしさんの歌の中にも、トルコ行進曲のフレーズが含まれている曲があって初めて聴いた時は「へえ〜?こんなのも有りなんだ♪」と ちょっとびっくりしたことも ..... (・-・)? でも この曲をピアノで演奏するには、1オクターブが楽に弾けるくらい手が大きくないと かなり大変です。そして、ある程度の速さで演奏しないとサマにならないという事もあって子ども達にピアノを教えている友人の間では あまり好かれていないのですが「何か弾いてみたい曲はある?」と尋ねるとこの曲を挙げる子がよくあります。最近は家での練習が電子ピアノかキーボードで ... という場合が多いので必ずといっていいほどデモ演奏曲として内蔵されている『トルコ行進曲』は 子ども達にとって親しみやすく印象深い憧れの曲のようです。簡単に弾けるようにアレンジした楽譜も沢山出ていますが、あまりにも有名なこの曲などは、子ども達の場合(大人になってピアノを始められた方が使われるのはいいと思いますが ... )もう少し上手になって手も大きくなってから、時間がかかっても是非 原譜で練習して欲しい気がします。
写真はスワロフスキーのガラスのピアノ ... 父からのプレゼントです。
キラキラして とってもきれいなのに、上手く撮影出来なくて残念です。
posted by マリアンヌ at 13:19 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年05月01日

発表会が無事?終わりました♪

blog50.jpg今年始めから ずっと準備してきたピアノの発表会が昨日 終わりました。
小さな失敗はいろいろあったけれど、どうしようもないような失敗はなかったから、まあいいよね ... と軽く反省して次に進もうと思います。私の小さかった頃の発表会は、1カ所のミスもなく演奏するのが当たり前のような世界で、本当に大変な思いをしました。今もそんな発表会をされている先生もきっと いらっしゃるでしょうが ... 私のところでは、それは無理 (・・;)   勿論、出来る限り精一杯の準備はしますが、人それぞれ ... いつもは ばっちり上手なのに緊張して失敗することもあるし、ふだんはあまり練習しないのに発表会は はりきって上手くいくこともあります。だから うちの発表会は 一人一人が主人公になれるイベント?という感じで 私自身、楽しませてもらっています。ピアノ発表会で演奏する女の子のファッションもさまざま ... 演奏する曲もクラシックからポピュラー、アニメソングまでさまざまなので当然ですよね (*^^*) 定番はワンピースに黒いエナメルの靴で、私的には一番好きなのですが、今はジーンズだって、スニーカーやブーツだって、すごくファッショナブルなデザインの物が沢山あって、それはそれで とっても素敵! 小さい子たちの お姫様ドレスも、ヘアースタイルからコーディネートされていて感心します。
一番大切なことは、ピアノ(=音楽)を嫌いにならない事♪ ピアノの発表会が嫌な思い出にならない事♪ 好きな事だったら、基礎さえ ちゃんと出来ていれば 将来きっと何かの役に立ちますものね ...
写真は、『空が空であること』という最後に皆で歌った曲の手作り歌詞カードとプログラム、元気の出るアボガドジュース(アボガド・ヨーグルト・ハチミツ・牛乳・氷をジューサーで混ぜ合わせたもの)です。(^^)V
posted by マリアンヌ at 12:42 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年03月14日

発表会の準備中♪

blog38.jpgここ数日 ピアノ発表会用の楽譜の書き直しをしていて、肩が凝りに凝っています。
細々と手作りするのが好き ... 運動は大の苦手 ... その上、性格的にも凝り性なので納得するまで そればっかり〜という訳で、年がら年中 肩こりに悩まされています。発表会 ... Soloで原譜通りに演奏する曲は勿論そのままでいいのですが ポピュラー曲、連弾曲、歌の伴奏譜は中々そのまま すんなりとは使えなくて .... だからといってコンピューターでソフトを使って書き変えるのは余計に肩が凝りそうで出来ず、ピアノで少しずつ確かめながら鉛筆で手書きしています。  連弾曲は primo と secondo それぞれの難しさ具合が中々 弾き手2人の実力に合うものがなくて調整します。歌伴は声域に合わせて移調したり、好みの伴奏型に変えたり ... ポピュラー曲は編曲者によって曲のイメージが大きく変わってしまうので 弾きたい曲の楽譜は買ったものの、音の使い方が好きじゃないということも多々あります。この作業、ちょっとは進んだかなあ〜? いや〜まだまだです ... (・_・;)
posted by マリアンヌ at 22:49 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年01月20日

ピアノは気楽に楽しむのが一番♪

blog22.jpgこの季節... 冬眠していたい私ですが、ピアノの発表会の曲を探す為 昨日・おとついは楽譜売り場に入り浸っていました。話は前後しますが、ピアノと気楽につき合えるようになったのは1998年にNHKで放送された『リチャード・クレイダーマンのピアノレッスン』を見てから... それまでは小さい頃からの あまり楽しくない思い出がアレルギーのようになっていて 殆どピアノのふたも開けないまま15年ほどを過ごしてきました。この年月の間に世の中は随分 変化して クラシックピアノとポピュラーピアノとの境界線がゆるやかになり、誰でも、いつからでもピアノを弾くことを楽しめるようになっていました。楽譜を買いに行くと、あらゆる種類の音楽がピアノの楽譜として売っていて、同じ曲でも易しく弾けるものから かなりハイグレードなものまで揃っています。模範演奏のCD、カラオケのようにオーケストラをバックに演奏が楽しめるCDなどもあります。音楽は字の通り、音を聴いて、歌って、演奏して 楽しむのが 一番だと思います。
写真のかわいいピアノは妹からのプレゼントです。



posted by マリアンヌ at 17:04 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年01月05日

ドキドキの抽選会

blog17.jpgお正月三ヶ日が終わり、普通の日が始まりました。寒いのが苦手な私にとっては暖かな いいお正月でした。仕事始めは 毎年1月5日。4月にピアノ発表会をするので、その会場の申し込み抽選会に朝から出かけます。某占いによれば今年から運気がよくないので、無事 希望する日に会場がとれるか とても心配... 一緒に発表会をする友だちも応援に来てくれましたが、1年の運試しに私がクジを引きました。去年おととしに比べると かなり危ない番号...(;-_-;)...目の前で次々と希望する日が予約され、土曜・日曜で空いた日がなくなっていきます。もう駄目かと思ったぎりぎりのところで 昭和の日の振替休日に予約することが出来ました。 ホッと一息の後、曲選びの日々が始まります。
写真はホッと一息 ...で頂いた『いちご畑』という名のケーキです。
posted by マリアンヌ at 23:48 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ

2006年12月11日

久々にサンリオショップで楽しみました

blog10a.jpg小さなピアノ教室をしているので、毎年12月の日曜日に クリスマス音楽会をします。皆に ちょこっと小さなプレゼントを渡すのですが、 去年までは男の子が数人いたので 男の子用のプレゼントに悩んでいました。何故って女の子が好きそうなものは いっぱいあるのに、男の子が喜びそうなものは中々なくて...文房具とかを選ぶにしても全然かわいくないし.....でも今年は男の子がやめてしまった為、参加者は 女の子ばかり..... 久しぶりにサンリオショップに行ってみました。夢があって可愛くって 2店行ったのですが、どちらの店にも長時間 入り浸ってしまいました。あ〜 忙しいのに... プレゼントを買いに来たのに、自分用も欲しい♪ 自分のにしてしまいそう... この分じゃ、おばあちゃんになっても同じことを言ってそうです。写真は お遊び用に買った本♪ 「サンリオキャラクターのえかきうた」は本当によく出来ていて小さい子たちも皆、とても上手に描けました。クリスマス・お正月に 小さな女の子達に会う機会のある大人の人たちにも おすすめの1冊。ちょこちょこっと描いてあげたら喜んでくれそうです。(^^)

 
posted by マリアンヌ at 20:26 | Comment(2) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ