2012年02月25日

公ちゃんにも、沢山のありがとう

blog403.jpg 10年前に フォーリーブスが再結成
 し、24年という時を超えて青春時代
 にタイムスリップ ... 当時「これから
 は永遠に 会いたくなったら いつでも
 会える」なんて脳天気なことを考えて
 いました。
 だから3年前ター坊が亡くなり4枚の
 葉っぱが3枚になってしまった喪失感
 といったら ... 。
 あの年 ALFEE の夏イベントで夜空を
 突き抜けるような照明を見上げながら
 ター坊の姿を思い浮かべ 何とも言え
 ない気分に浸っていました。
 それなのに今度は公ちゃんまで ... 。
息子がメールで知らせてくれた後、海外にいる妹からもメールが届きました。フォーリーブスの中でも 特に公ちゃんファンだったから、心配してくれたんだと思います。(--;)
フォーリーブスファンになりたてだった頃、テレビに映る公ちゃんは ダンスはすごくカッコいいけど 無口な人 ... と、ただメンバーの一員として、見ていただけでした。 ところがコンサートに行くようになり、ミュージカル
『少年たち』を観た瞬間から大ファン! (ё_ё) ものすごい情熱とパワーを感じ あっという間に公ちゃんの虜になっていました。
思い出に深く刻まれているミュージカル『少年たち』『明日なき友情』『生きていくのは僕たちだ』映画『急げ!若者』は、いずれも公ちゃんが死んでしまうストーリーばかりでしたが、これが現実になってしまうなんて ... 。他にもいくつかミュージカルはあったのですが、これらのインパクトが強過ぎて、殆ど記憶に残っていません。
フォーリーブスファンにしか わからないと思いますが『少年たち』のエンディングに歌われる[あいつのぶんも生きる]という曲♪
あいつが死んだ朝、夜明けはいつものように やってくる、東の野の果てに
あいつが死んだ朝、朝日はいつものように さしのぼる、欅の木のむこう 〜
公ちゃんが 22日 午前1時19分に亡くなったと知って 不謹慎かもしれませんが、 この歌がふと脳裏をよぎりました。
ター坊が亡くなった後、一番に思い出された曲は[君にこの歌を]でした。この曲もミュージカル『少年たち』の中で[あいつのぶんも生きる]に続いて歌われ、ター坊の甘く美しいソロ部分が際立った曲♪
[君にこの歌を]は公ちゃんのセリフ入りの曲[課外授業]とのカップリング?で 両面 A面のような EP(シングル)レコードとしても発売されました。
耳にする機会も多く、3年前ター坊を偲びながら[君にこの歌を]を思い出された方が沢山おられたようです。
ミュージカル『生きていくのは僕たちだ』のエンディング曲、公ちゃんが歌う[ぼくは君の中に生きて]は これまた不謹慎かもしれませんが、今、私の心にジンジン響いています。 今この曲を聴かれてる方って多いのでは ... ? 何とも悲しい美旋律♪ 確かめたら、あの服部克久さんの作曲でした。(心に残るメロディーは 流石だなあと思いました。)
フォーリーブスが再結成した2002年、一番変わりなく 若々しく見えたのが
公ちゃんだったのに ... 本当に残念です。
大好きな人たちが 順番に次の世界へ移動するかのように逝ってしまうのは、とても寂しい ... まだまだ生きられるはずの年齢なのに ... 。
写真は映画『急げ!若者』が公開された夏の リサイタルパンフレット。
受験生だった私は夏期講習をさぼって映画館に足を運んだ事もありました。1974年の夏 ... タイムカプセルのような思い出の詰まった箱を整理した時に撮っておいた写真から お気に入りを選びましたが(アルフィーデビューの夏だったなんて ...)
とりとめのない長い文 ... 今あるALFEEへの思いとも交錯してしまい、不愉快に思われた方があったら申し訳ありません。
フォーリーブスの思い出と共に、これからもずっと聴き続け 歌い続ける事が出来る大好きな歌をいっぱい♪ 有難うございました。
公ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


posted by マリアンヌ at 19:59 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2012年01月15日

Four Leaves - EXPO HALL にて -

blog397.jpg タイムカプセルのような箱の中身、
 第2弾?(・-・)/
 プラチナゴールデンショーというTV
 番組に ジャニーズの弟分として出演
 していた時代〜1978年8月31日の
 解散コンサート時まで (勿論 再結成
 時も) フォーリーブスファンだった
 私の 懐かしいもの達を詰め込んだ
 箱の中には ... その思い出の品も
 いっぱい入っています。
 先日 TVドラマ[ステップファー
 ザー・ステップ]の中で子ども達が
 20年後の自分に手紙を書いてタイム
 カプセルに入れる話がありましたが
... その倍以上の年月を経た宝物達を、今回ひとつひとつ手に取って 眺めて
みました。♪(*^-'*)>
フォーリーブスのコンサートパンフレットが15冊と、解散時の白い冊子『100,104HOURS』、コンサートやファンクラブの集まりに参加した時のチケット、サイン色紙、しおりセットやトランプ、缶バッチ、特集雑誌が3冊と セブンティーンやティーンルックetc...の雑誌の切り抜きをスクラップしたファイル4冊、新書サイズの本4冊、一度だけ参加したクリスマスディナーショーのメニュー、ファンクラブの会員証・バッチ、母が私のアルバムに時々貼ってくれていた モノクロのブロマイドも封筒に沢山入っていました。
数年前久しぶりに高校時代の友人達と会ってお喋りした時「いつも休み時間も熱心にノートに向かってたから、勉強してるのかなあ?と思って見たら、
フォーリーブスの曲の歌詞ノートをせっせと書いてたよね〜」と、しっかり
憶えられていた そのノートも。(^^;
当時の筆記用具は中学入学時に買ってもらったプラチナ万年筆 ...
フォーリーブスがCMしていたので絶対欲しかった そのペン。Y(^^)!
青いインクで丁寧に書いた小さな文字をみると、その後 私の字は全く進化していない!どころか、下手になっているみたい?(>_<;)
写真は1970年のコンサートパンフの表紙。右下に小さく - EXPO HALL にて - とあったので載せてみました。
そして 再結成時の思い出の品も一緒に、再びこのタイムカプセルのような箱に納めました。(n_n)v
posted by マリアンヌ at 12:56 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年04月11日

Four Leaves live in our hearts forever

blog237.jpg 3月の下旬に フォーリーブスのCD【青山孝史
 追悼アルバム】とメモリアル写真集が続けて
 発売されました。追悼アルバムには ター坊の
 ライヴ音源より 同世代なら誰もが知っている
 有名な曲が4曲 ボーナストラックとして入っ
 て、ぼんやりと聴いていた私は 急に聞こえて
 きたター坊のMCに ... 何だか意味深?で ドキっ
 としてしました。(--;)
 写真集は1968〜1978年の写真と、2002年の
 再結成後の写真、ター坊の思い出の写真の3つ
 のパートに分けて編集されていて、当時の写真
 の懐かしい事!(ё_ё) 昔 行ったコンサートの
 パンフレットや 雑誌の切り抜きetc...  古い
 衣装缶にいっぱい貯め込んではいるものの ...
 改めて見る事もなかったし ... 。デビュー当時、小学生だった私にとって、カッコいいお兄さん達だったフォーリーブスも、今見ると、何と幼い ... (^-^; 平均年齢15歳だったのだから当たり前?
解散時の写真だって ... 息子達の年齢だものね〜〜〜。月日のたつのは本当に早いものです。当時の映像は、やはり権利問題があって DVD化は難しいようですが、YouTubeに懐かしい映像をUpして下さる方たちの おかげで少しずつでも見る事が出来、楽しませてもらっています。願わくは、もうちょっと大きな画面で見たい!ですが ... ( ^)o(^ ) 
1971年2月、森田健作さん主演のドラマ『おれは男だ!』にフォーリーブスが出演した時の映像を見つけた時は嬉しかった!ヽ(*^^*)ノ 今時、ちゃんとDVD-BOXが出てるんですね〜。(..;)
フォーリーブス一筋だったあの頃 ... ♪ 一般家庭でビデオ録画が出来るようになる10年以上前の話 ... もし ビデオレコーダーがあったら、歌番組出演のたびに必死で録画していたんだろうなあ ... 。
posted by マリアンヌ at 15:26 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年02月05日

ター坊 ありがとう!

blog224.jpg 昨日、フォーリーブス青山孝史さんの 告別
 式が行なわれました。 式場に行く事は出来
 ませんでしたが、午後のテレビを見ながら
 参列された3000人の方々と共に、お見送り
 させて頂きました。フォーリーブスが再結成
 してから、ALFEEに浮気〜本気になって、
 フォーリーブスのコンサートには 同窓会の
 気分で参加していた不届き者ですが ... 。
 4人でいてくれるのが当然の事のように思っ
 ていた フォーリーブスに、もう会えないと考えると すごい喪失感があって何をするにも集中出来ないでいた一週間でした。 今、息子が当時のレコードから作ってくれた『Four Leaves My Best 102』の中から さらに特に思い出深い歌を選び、再結成後にリリースされた曲を加えて、くり返し聴く為の160分MD(ちょっと古い?ですが家のオーディオ専用)を編集しながら、いろいろな事を思い出しています。
今日は、息子の小学校時代の友人の お母さんがされている[エッグアート]の作品展を見に行ってきました。13年ぶりに お会いして、卵の殻を用いた美しい装飾品を沢山見せて頂きながら お喋りが出来 元気が出てきました。
さあ、ター坊の思い出を大切に、気持ちを切り替えて 4月のピアノ発表会の準備を急がないと! 「ター坊、ありがとう!」お見送りの時の皆の声が 心に響いています。
posted by マリアンヌ at 23:26 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年01月29日

ター坊、天国でも 歌っていてくださいね

blog223.jpg こんなに早く お別れの日が来るなんて ... 。
 今月16日、フォーリーブスのター坊が肝臓癌
 だと知って ショックを受けながらも「快復祝
 いのコンサートに早く行けるといいね。」と
 妹からメールをもらい その日を待ち続けよう
 と祈っていたのですが ... 。
 今日は朝から、いろいろな番組で ター坊の事
 を報道していました。その中で 小倉智昭アナ
 ウンサーが言われた言葉は 私もずっと思って
 いた事だったので涙が溢れてきました。
「いろんな権利関係があるんでしょうが (再結成以降) 青山さんが体調を崩して やつれた姿の映像しか流せないのは ファンに申し訳ない。キラキラ輝いていた(当時の)フォーリーブス時代の映像が流せない。」と ... あの頃のフォーリーブスを知らない人達にも 知ってもらえるように 何枚かのEPレコードのジャケット写真を手に話されていました。
そうなんです。当時は今のようにコンサートのDVDは勿論 ビデオテープさえなかったので手元にあるのは 再結成後のDVDだけ... 。沢山のヒット曲があるのに懐メロを扱ったTV番組などで見られるのは 何故か『ブルドッグ』ばかりです。当時の映像を編集してDVD化して欲しい! でも、今のフォーリーブスがいてくれるんだから贅沢言ったらいけないかな?... と 思い続けてきたのですが ...
CDを聴きながら書いていたら、ター坊の歌声が胸に響いてきました。
♪〜 いつでも そばにいた 青春だけが 形見でいいじゃないか 〜♪ この曲は1978年解散の夏にリリースされたター坊作曲の『THE END ー思いがけず
出会ったらー』 当時から何度も口ずさんだ大好きな曲のひとつです。
最後になりましたが、ター坊の御冥福を心からお祈り申し上げます。
沢山の素敵な思い出を 本当に有難うございました。 
何度書き直しても とりとめのない文章になってしまいましたが 悪しからず。
posted by マリアンヌ at 23:48 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年01月17日

快復を心から祈っています

blog220.jpg 昨日、フォーリーブスの ター坊
 (青山孝史さん)が、肝臓がんの為
 闘病中という事を知り驚きました。
 フォーリーブスのコンサートには
 2007年のクリスマス以来参加して
 いなかったので、凄いショック ...
 「また行きたくなったら、いつでも
 行ける」と気楽に スケジュールを見ていたのに ... 。昨年末のクリスマスコンサートの時には2時間のうち 30分しかステージに立てなかったとのこと。昨年は一度もフォーリーブスのコンサートに行かず、ファンクラブの更新もせず、全然 知らなかった自分に凹んでいます。3月29日、東京厚生年金会館のコンサートで活動休止だそう... 1978年の解散コンサートと同じ会場でというのも心苦しい思いがします。2002年の再結成のあと 一番 思い出に残っているのが、2003年3月 新宿のシアターアプルで行なわれたター坊のファミリーコンサート... ♪ フォーリーブスのメンバーは一緒じゃなかったのですが、当時24歳の娘さん、20歳の息子さんとの共演で、とても素敵な楽しいコンサートでした。
ター坊が元気になられたら、フォーリーブスコンサートは勿論あの時のようなファミリーコンサートにも、是非また 行ってみたいです。
フォーリーブスには ター坊の美しい歌声が絶対大切♪なので、今は とにかく
無理をされないように一日も早く快復されますように!と祈るばかりです。
写真は知らず知らずのうちに集まった、四ツ葉のペンダントトップ達です。
posted by マリアンヌ at 13:46 | Comment(2) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年12月27日

歌舞伎座でクリスマス.....

blog120.jpg一昨日、大阪なんばの新歌舞伎座でフォーリーブスのクリスマスコンサートがありました。クリスマスに赤い提灯がいっぱいの会場 ..... ? 今までのコンサート会場と違いロビーには お弁当やお菓子、お土産を売る店が並んでいます。会場内にもアイス最中をかごに入れて売りに来ていました。
「上演中は飲食禁止です。休憩時間にお召し上がり下さい。」というアナウンス ... 夏のライブハウスに次いで、歌舞伎座という所も この歳にして初めての場所でした。コンサートは1部がディスコ音楽、2部はクリスマスのプチ?コント?ミュージカル〜オリジナル数曲〜当時のヒットメドレー、そしてアンコールへと続きました。
写真は38年前に初めて買ったLPレコード。一ヶ月のお小遣いが1,000円だった当時、1,800円のLPレコードは、とっても高価な買い物だったなあ ...
posted by マリアンヌ at 13:43 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年09月05日

フォーリーブスに3つのお願い♪

blog88.jpgこの前の日曜日、半年ぶりにフォーリーブスのコンサートに行ってきました。自分のブログにこんな事を書いても ... ? でも あくまでも個人的な感想だから、まとめてみようかな?ということでフォーリーブスに3つのお願いです。(*^_^*)
1. コンサートには当時の気分で参加しているので(私だけかな?)あまり、おばさんだとか、ター坊の皺の事とか言わないで欲しいな ... 少しは笑えたけど、ちょっと言い過ぎだと思うのですが ... ( ̄ω ̄;)!! 2. もっと、オリジナル曲を歌って欲しい♪ そして歌い方とか、なるべく変えないで当時のままでお願いします。バージョン2007 とかだったらいいのですが、耳慣れた曲は微妙に変わっていても気になります。(こう感じるのも私だけかしら?)
3. ジャニーズ=歌って踊ってというイメージが強いけれど、『My Way』のようなコーラスワークの美しい曲をもっと聴きたいな♪ そしてオリジナル以外の懐かしい歌のコーナーでグループサウンズの曲を歌って欲しいな ... と
リクエストします。バックバンドに演奏してもらってフォーリーブスバージョンで聴いてみたいです。 etc... と勝手な事を書かせて頂きました。
これからもずっとずっと、より素敵なコンサートを続けていって欲しいと願っています。\(^o^)/!!

posted by マリアンヌ at 11:09 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年06月21日

四ツ葉のオキザリス

blog65.jpg去年の誕生日に通販化粧品会社から送られてきたバースデーカードは四ツ葉の栽培シートでした。四ツ葉といえばクローバーだと思いがちですが咲いた花が、かたばみの花だったのでネットで調べたところ、これは Oxalis deppei(オキザリス・デッペイ)という名前で『かたばみ』の一種との事 ... (・-・)ー☆
お皿にのせて水をかけると膨らんで、まもなく発芽して四ツ葉になったのですが、やはり家の中では元気がないので外の植木鉢に移してやりました。
冬には跡形もなく消えてしまっていたのですが、もともと元気な かたばみです! いい加減な私が元気のなくなったゼラニュームも同じ植木鉢に移したので今は一緒に仲良く?育っています。
フォーリーブスとは何の関係もないのですが、小6の時に フォーリーブスファンになって以来、四ツ葉には人一倍こだわりをもつ習慣が ... (^^;
だから このブログはFour Leaves カテゴリーに入れてしまいました。
幸せのシンボルマーク?という事で四ツ葉のデザインの物ってホントにいろいろありますが、素敵な四ツ葉を見つけるとつい手に取って買おうか?やめようか?と悩んでしまう私です。
posted by マリアンヌ at 07:45 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年05月05日

Four Leaves My Best 102

blog51.jpgフォーリーブスの なつかしい 全てのレコードから まとめられた 5枚組のCDが 昨年の8月末に やっと 発売されました。 勿論 購入しましたが、それより前、2002年の再結成時 私の好きな102曲を息子にCD化してもらいました。80分CD 4枚、ジャケットにも拘って再結成時のチラシや Tシャツにもなった 4人のシルエットデザインを 4人それぞれのカラーに分けて大切な保存盤を作ってもらったのです。今はCDからMD etc... への録音も簡単に出来るようになりましたが、昔はレコードからカセットテープに録音するのも、それはそれは大変でした。(+_+) 録音中 ちょっとごそごそした為にレコード針が跳んだり、ピンポーン( 昔、こんな音だったかな?)と誰かが来て、ベルの音が入ってしまったり、犬が吠えたり、ちり紙交換が来たり etc... そのたびに巻き戻してやり直しです。中学1年の時、卒業生を送る会でクラスの女の子有志?でフォーリーブスやザ・タイガースの歌を歌うことになりました ... 曲を録音したのはリール式のテープレコーダー、大きくて重たいので友だちとふたり 朝早く起きて、何度も休みながら学校まで運んだのを思い出します。こんな話を書くと、ものすご〜く昔の人みたい ... (^_^; 実際そうかもしれませんが、今はピンク色のi Pod に大好きな曲ばかり500曲ほど入れて、軽やかに持ち歩いています。♪(*^^*)♪
posted by マリアンヌ at 11:24 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年03月11日

フォーリーブス再結成〜5年の軌跡〜

blog37.jpg昨日、ちょっと久しぶりにフォーリーブスのコンサートに行きました。昨年は大阪公演の日、いつも都合がつかなかったので8ヶ月ぶりです。  今回は『5年の軌跡 U 』ということで2002年の再結成時のように、スクリーンに映した懐かしいシングルレコードの映像から始まりました。フォーリーブスのシングルメドレー〜当時のコンサートでよく聴いた あの頃ヒットしていたポピュラー曲メドレー、そしてスマップの『世界に一つだけの花』から始まったジャニーズメドレーetc... 楽しいMCをはさみながら沢山の曲を少しずつ次々と聴くことが出来ました。
最後の歌は『マイ・ウェイ』... 有名過ぎる曲 ... でもやっぱりそれだけに 素敵♪ 4人のコーラスがとても美しく、コンサートの間中ペンライトを振り回していた私たちですが しんみり、うっとりと聴き入りました。CDにして出して欲しい ... くり返し聴きたいハーモニーでした。(*^_^*)
写真は再結成時に限定発売された記念のブローチと、手作りブレスレットです。
posted by マリアンヌ at 13:20 | Comment(2) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ

2006年11月18日

Four Leaves Love Forever

blog5.jpg2002年5月31日...この日は、23年と9ヶ月ぶりにフォーリーブスのコンサートに行った日。ネットでフォーリーブス再結成のニュースを見た息子たちが知らせてくれた時、え〜?ホントに?まさか?と信じられませんでした。でもチケットを買いに行った時、既に大阪公演は完売で京都へ行くことに... 幕が開くまでは期待と不安でいっぱいだったことを思い出します。    私の初めてのコンサート参加は小学生の時...    まだ子どもだけでは行かせてもらえず、保護者付きで数回行きましたっけ...それからずっと、あの1978年8月31日の解散の日まで応援し続けたフォーリーブスです。 23年9ヶ月の月日はコンサートが始まり、懐かしいイントロが響いた瞬間に巻き戻され、1曲目を共に歌い終わった時、気分はすっかり当時のままでした。 このところアルフィーに浮気〜本気になっている私ですが、コンサートの素晴らしさを思い出させてくれたフォーリーブスに感謝しています。勿論LOVE FOREVER の気持ちは一生変わりません。(アルフィーもです!) 写真はフォーリーブス解散の時に買ったシルバーのペンダントトップ...クローバーは、当時 形のいい四っ葉を探して買ってずっと一緒に持っていたものです。
posted by マリアンヌ at 21:01 | Comment(0) | Four Leaves |
Mary's Ribbon ショップへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。