2008年03月13日

小さなカントリードール

blog142.jpg昨日、今日、丁度いい時間に鳴き始める うぐいすの声で目が覚めました。(ё_ё)
「ホーホケキョー♪」春ですね。
写真はウッドビーズと糸巻きで作った小さなカントリードール ... もう随分前ですが『カントリークラフト』という雑誌に載っているのを見て、可愛くて簡単に出来そうだったので まとめて6人作りました。ふだんは小さなパンかごに入れて飾っています。頭は少し大きめ、手と足先は小さなウッドビーズで ... 腕・足・胴は糸巻き7個を麻ひもで繋いでいます。洋服は 人形の大きさによって変わってきますが、例えば長方形のコットン地(幅25x10cm)の左右の端から6cmの位置に腕を通す為の切り込みを4cm入れます。裾にレースをつけ、わ に縫い合わせて首の部分をぐし縫いしてから、糸巻きドールに着せて糸をしぼります。襟にもレースをつけます。髪の毛はドール用の髪でも毛糸でもOK、まず前髪をボンドで貼ってからバランスを見ながら全体に貼付けます。
顔は先に描いておいた方がいいのかもしれませんが、私は人形のかたちになってから描く方が、その子のイメージを どうしようかと楽しめるので好きです。リボンやボタン・ビーズetc... をつけると より可愛くなります。
posted by マリアンヌ at 20:42 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年03月10日

大人のなつかしぬり絵ときせかえ

blog141.jpg[紙人形]これも 小さい頃、夢中になっていたものの ひとつです。『りぼん』や『なかよし』など、女の子向きの月刊誌のふろくに入っていたり、厚紙で簡単な形のものを作ったりして遊びました。
写真は 数年前から流行っている[大人のぬり絵]
シリーズの中から見つけた『夢少女』という本の
1ページで前半はカラーページ(参考作品という感じ)後半はぬり絵になっています。 少女まんがのヒロインは瞳に星が入った美少女 ... そういえば、女の子達がこの少女まんがに夢中になっているのにヒントを得て、リカちゃん人形が誕生したと聞いた事があります。
ぬり絵の本は次から次へと、いろいろなジャンルの絵が発売されるので書店へ行くと要チェック! おととしの年末に見つけた[ぬり絵年賀状]は西洋アンティークポストカードのぬり絵で、これも中々 素敵なものでした。
posted by マリアンヌ at 00:11 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年02月14日

本物そっくり!プチサンプル

blog134.jpgこのところ お菓子の話が多くなりがちなのですが、写真に写っているのは お菓子ではありません。[食玩]又は [おまけ付きお菓子]とか[キャンディートイ]といわれる、おまけが中心〜お菓子がほんのちょっとだけ入っている箱入りのミニチュアです。
先日、阪急三番街を通りがかった時、イベント広場では 恒例のバレンタインフェアをやっていました。「チョコレートはどこの店にも沢山あるけど、やっぱり私としては 一応チェックしておかないとね...」という気持ちで立ち寄ったら、何やら[興味のアンテナ]がピコピコ振れるではないですか .....(・_・ゞ−☆ 行ってみると「わあ〜っ、可愛い!」本物そっくりのミニチュアの お菓子がいっぱい! 他には レストランのサンプルのような いろんなお料理、学校シリーズでは給食や学用品、屋台で売っているような物 etc... とにかく ありとあらゆるミニチュアが本物そっくりの顔?をして所狭しと並んでいました。通り過ぎるはずが、又 どっぷりと入り浸ってしまい買ったのが このプチサンプル『ぜいたくスィーツ』シリーズ。リカちゃん、ジェニーちゃん用のテーブルにのせると 丁度いいサイズです。写真のチョコレートもケーキもマカロンも、みんな1つずつ別々になっているので お皿に取り分けられるし、箱も紙袋もホントにリアルです。(*^_^*)
posted by マリアンヌ at 22:41 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年01月07日

デジカメ&プリンターは必需品?

blog124.jpg家族の写真などを何枚かアレンジして入れる為のファミリーフレームに、お気に入りのアンティークドールの写真を11枚入れたフレームがあります。 全体の写真をお見せしたかったのですが、あまりに小さくなってよくわからないので、フレームのまん中にいる一番好きな子の写真だけを載せました。 このフレームを作ったのは10年ほど前 ...  ほんのひと昔前なのに、家には まだカラーコピーもデジカメもなかった時代 ... 雑誌に載っていた可愛くて美しいアンティークドール11人の写真を切り抜いて 花模様のついた台紙の窓に、それぞれ はめ込みました。今なら、もとの写真を残したまま コピーしたり デジカメや携帯で撮影した写真を使って作る事が出来るのになあ ... と思いながら色褪せてきたフレームの中の少女たちを眺めています。
話は変わりますが、大変遅ればせながらALFEEファンになった為、古いALFEE関連の本etc...を探し集めた時期がありました。息子が古本屋さんで見つけて来てくれた雑誌の中にメンバーの写真を切り抜いたページが ... (>_<) 息子は怒っていましたが「きっと、この切り抜かれた写真は定期入れや、ロケットなどに入れて大切にされていたんだろうなあ... 」と愛おしい気持ちになったものです。今なら携帯でパチッと写して即 待ち受け画面!ですよね。好きな絵や写真などはパソコンの中だけでなく持っていたい性分なので、プリンターは必需品 ... 家の中で、なくてはならない器械のひとつになっています。
posted by マリアンヌ at 19:41 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年10月16日

ちびリスの ぬいぐるみ

blog100.jpg2000年の秋に、阪急百貨店の sesse で買った
小さなリスのぬいぐるみです。 多分テディベアコーナーの作家さんの作品だったような ... ?
テディベアと同じように手足が動くし、ネックレス?にも出来るように細い革ひもがついています。リスさん自身がつけているグリーンのラインストーンのネックレスや、耳のまわりについている淡い色合いのいろんなビーズたち、きれい過ぎずボサボサなところも愛嬌があっていいなあ ... と気に入っています。身長5cmちょっとのリスさんですがネックレスにするのは恥ずかしいので、私が作ったレプリカドール達のぬいぐるみに丁度いいみたい?と思って一緒に飾っています。私の気ままな Note(blog?)も100回目なので、何か気のきいた事を書きたかったのですが思いつかなかったので悪しからず ...(> _ <)
posted by マリアンヌ at 11:45 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年10月06日

10月のプレシャス・モーメンツ

blog97.jpg写真はプレシャスメモリーのお人形[カレンダーガールシリーズ]とサンドブラストしたガラスです。 10月になった日から窓辺に飾っているのですが、ガラスの絵が わかりにくいので、ピアノの前で写してみました。カレンダーガールのシリーズは他にもあるのですが、これは花言葉シリーズで、10月の花はコスモス:花言葉は乙女の夢だそうです。でもコスモスの花は帽子と籠にちょっとついているだけで、かぼちゃの上にいるネズミくんが可愛く目立っています。♪(*^_^*)♪ サンドブラストした絵はトールペイントの雑誌に載っていたもので会田正子先生のデザインです。会田先生は『赤毛のアン』の世界をはじめ、いろいろな童話をもとにデザインされた素敵な作品を、沢山描いていらっしゃる方
です。
posted by マリアンヌ at 15:58 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年09月29日

横浜元町リカちゃん Second Edition

blog95.jpg8月に 阪急百貨店で行なわれた『横浜元町チャーミングセール』で、手に入れる事が出来た[横浜元町リカちゃん Second Edition]です。4月に限定発売されたリカちゃんは、欲しかったのに気づくのが遅かった為、早々に完売となりオークションでは倍以上の価格になっていたので諦めていたのですが ..... 。 私のように欲しかったのに買えなかった人からの要望が多かったらしく第2弾が発売されました。デザインは殆ど同じなのですが、最初に買った人と全く同じではいけないだろうという事で箱の色が黒→白に、リカちゃんのカーディガンがクリーム色→ピンクに、スカートのタータンチェックのストライプで目立つ色が黄色→赤に変更されています。誕生40周年の記念に作られたものなので、1970年代に横浜元町周辺の お嬢様ファッション「ハマトラ」(ヨコハマ・トラディショナルの略)という名で日本中で流行したファッションスタイルのリカちゃんです。買うのは大人のファンが殆どらしいので「学生時代こんなファッションが好きだったなあ ... 」という懐かしさもあるんじゃないかなあ ... ? 横浜元町商店街の人気店「スタージュエリー」... シルバーのピアス、「フクゾー」... シャツとカーディガン、「キタムラ」... バッグ、「ミハマ」... 靴(靴箱付きです)、「ポンパドール」... フランスパンの紙袋 〜の協賛です。第3弾Winter Edition も12月に発売予定とのことなので楽しみです。リカちゃんはジェニーより年下なので、今の子風になっても素朴な可愛らしさが変わらずにあっていいなあ ♪(*^_^*) ♪
posted by マリアンヌ at 14:17 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年08月05日

ガラスのミニエンジェル

blog78.jpg身長2.5cm のガラスのエンジェルです。
ミニチュアのガラス細工の店って、期間限定で出店されていることが多いですよね ... だから気になった物を見つけたら、その時に買っておかないと二度とお目にかかれないことになってしまうことも ... これは阪急三番街のイベントコーナーで偶然通りかかった時に見つけました。1点1点ヘアースタイルも 顔の表情も 持っている物も微妙に違うので、一番ピーン!ときた ふたり を買いました。それぞれに私の好きな四ツ葉とラベンダーを持っていて、小さな小さなエンジェルなのに目が合うたびにニッコリしてしまうような可愛さです。(*^_^*)
posted by マリアンヌ at 13:08 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年07月11日

リトルファクトリーin大阪に行ってきました

blog71.jpgリトルファクトリー ... 小さな工場という名は、リカちゃんキャッスルの中のオーダードールを作ってもらうコーナーのこと? この前の日曜日1日だけ、大阪にこのリトルファクトリーがやって来ました。お人形は全体のバランスを確かめてから気に入った子を買った方が間違いないと思っている私は、前回のリカちゃんキャッスルin京都の時も この日も、会場に着くまでは オーダードールには特に興味がありませんでした。ところが会場に入った途端、ちょっとした野望?が (・_・ゞ−☆ ところが事態はそう甘くなくて、断念しました。私が会場に着いた時にオーダーしていた人は14番のカードを持った人だったのですが、2時間半待って進んだのは わずか5人だけ。受け付ける方が2人おられてもこの状態です。因みに私のもらったカードは40番だったから、何時になることやら (+_+)
お人形をオーダーするには まず、たこやきのように並んでいる頭の中から作りたい人形(顔)を選びます。何種類位あるのかなあ?リカちゃんとジェニー、その友だちドール達 ... 少なくても40種以上?あると思います。どの子にするか決まったら、同じ子の中でも瞳の色、唇の色、メイクが少しずつ違うので 好みのイメージの[顔]を選びます。次は髪の色 ... 金髪・茶髪といっても、いろんなトーンがあるので自分の選んだ頭(顔)に かぶせてみて確認 (^^) そして 髪の長さ ... ショートカットから床につきそうなロングヘアーまで2cm単位で見本の人形が用意してありました。後はオーダーシートにイメージのイラストを描いたりしてヘアースタイルを考えるわけですが、オーダーする人は勿論 皆 真剣で自分の番がくるといろんな作品例のアルバムを見たり、お店の人に相談したり etc... 1人で何体もオーダーする人もいるから、それはそれは時間がかかります。仕方ないですよね ...
私のオーダードールは 次回のお楽しみに ... (その時もまだ野望が消えていなかったらですが ... 頭を冷やして考えます。)
写真はリカちゃんキャッスルのオリジナルドール ... 星の女神様のようなジェニー、1986年発売当時と同様のマリーン、緑色の瞳でほんわかメークのリカちゃんです。


posted by マリアンヌ at 12:50 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年07月05日

1/6Doll用のサイドボード

blog69.jpgお人形用の洋食器がぎっしりと詰まっているサイドボードです。CLASSYという月刊誌が創刊されて間もない頃(1984年)『なつかしいね あのころ』というページがあって、当時のCLASSY世代が〜なつかしい〜と思うものたちが順に紹介されていました。ブリキ全盛の時代からプラスチックの時代へ移る最中のままごとセットやバービー人形、タミー人形、キャラメル、少女まんがのヒロインが表紙になったノート、バンカースなどのゲーム類、ソノシートetc... 全て、子どもの頃のなつかしいものばかりが、写真と共に載っていたので、思わずスクラップしておいたものが今も手元にあります。その中の おもちゃの家具(6分の1人形用ですから、ドールハウス用より大きく幅は25cmあります。)の説明によると、これは英国に本拠をもつルイ・マークスのサイドボードセット。リトルホステスというシリーズのひとつだそうです。このサイドボードに納まっている食器自体は、いかにもプラスチックという感じのブルー一色で、形も愛想のないものですが、虫めがねで見ると(@_@;) 直径2.7cmの小さなお皿のまん中にはMADE IN HONG KONG MARX という文字が丸くデザインしたロゴとして入っています。ティーカップ&ソーサー、ケーキ皿、ミート皿、ワイングラス、シャーベットグラス、食事用とデザート用のナイフ・スプーン・フォークがそれぞれ8人分、楕円形の大皿4枚、トレー2枚、キャンドルスタンド1対、アイスジャー、バター、ソルト&ペッパー ..... 当時(昭和30年代)の日本で、これだけのセットを揃えていた家庭は少なかったと思います.
このサイドボードは、いくつになっても お人形好きの私が今も棚の中に飾っているのですが、その昔 買ってもらったのは妹(=所有権は妹にあります。(^◇^;)この前、妹とメールをしていて「そういえば、こんなのも あったよね ... ?」という話になり「それなら、今でも現役だから、今度写真を撮って載せるね!」という事になっていました。内輪の話ですが悪しからず ... 。



posted by マリアンヌ at 11:28 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年06月28日

プレシャス・モーメンツ

blog67jpg初めて東京へ一人旅した時に、表参道で見つけたプレシャス・メモリーのお店 ...  その愛らしいイラストは昔から知っていたような気がするけれど、陶磁器の人形を見たのは初めてでした。
今では横浜元町に小さな店があるだけ(ネットで調べたら名古屋店もあるそうですが ... ?)になってしまいましたが 当時の表参道店は1Fと地階の広いフロアにカタログに載っている殆どの人形が飾ってあって、一度入ったら出て来られないくらい入り浸ってしまう素敵な空間でした。神戸のモザイクにも店があったので、数回行ったものの ここもまもなくなくなってしまってとても残念です。そしてファンにとっては嬉しいコレクターズ・クラブ ... 毎年、特別なお人形をメインとしたキットを買う事が出来、これがまた人形だけほどのお値段で特製のギフトボックスやバスケットにちょっとした雑貨と共に入っていて楽しみだったのですが ... 今年も案内が届くかしら? 何故だかわかりませんが、日本での販売がオンラインショップ中心になってしまったみたいで、がっかりなのです。人形って実際に見て買いたいものですよね ... ホントに 微妙に?かもしれないけれど、同じ人形でもひとつひとつ表情が違うように思います。写真は『Even The Heavens Shall Praise Him』(天使の音色)というタイトルがついたオーナメントになった人形です。でも結構重さもあるし、一度落としたら壊れてしまうものなので、棚の中に飾っています。
この子がうちに来た一番のポイントは、ハープの上にちょこんと とまって いる小さな青い鳥です♪
posted by マリアンヌ at 09:31 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年06月06日

プリティ・アズ・ア・ピクチャー

blog61.jpg以前、プレシャスメモリーという陶磁器人形のお店で扱っていた『プリティ・アズ・ア・ピクチャー』というシリーズの お人形です。 可愛らしい子ども達の仕草や表情を撮り続けた写真家キム・アンダーソンの作品を忠実に立体化した陶磁器のお人形 ... その中で気に入ったものを いくつかもっています。
写真の人形には『Sharing Our Stories』という名前がついています。女の子が自分のお人形を横に座らせて絵本を読んであげている様子です。高さ6cm、幅8cm位の掌にのる大きさだけど女の子の表情も、寄り添うようにして一緒に絵本を見ているお人形の視線も とてもリアルで可愛いのです。プレシャスメモリーの人形も そのひとつずつにメッセージがあって素敵ですが、サイズが好みより少し大き過ぎるものが多くて残念 ... でも小さめの人形もあって、いくつかもっているので、Doll のページに順に載せたいなあ ... と思っています。
posted by マリアンヌ at 22:28 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年05月08日

リカちゃん誕生40年

blog52.jpg先日、5月3日はリカちゃん人形が誕生して40周年の記念日でした。写真は25周年の年のクリスマスに限定発売されたセラミック製のビスクドール調リカちゃん ... 2500体造られた中の1296体目という認定証がついています。全面・側面ガラス入りの木製ケースに入るようになっていて、ケース下の引き出しを開けるとオルゴール『小さな世界』のメロディーが流れます。そして、もうひとつ夢のある話は『貴方を2017年に開催されますリカちゃん50周年記念パーティーにご招待します』と書かれたカードもついていました。この25thリカちゃんを買った1992年には25年も先?その時 私は○○才?と 不思議な 気分でしたが、あれからあっという間に15年が過ぎ、この分だと パーティーに招待される日も遠くない気がしてきました。(*^_^*)
この文を書く前に久々にリカちゃんのH.P.にいってみて ショックだった事 ...
40th 記念に横浜元町リカちゃんが売り出されたそうで、あのキタムラのバッグを持っている!( 高見沢さんのではないですが ... ) 欲しいなあ!と思ったら既に完売でした。(〜_〜;) 第2弾を計画中らしいので、今年は定期的にH.P.をチェックしておかないと ... !!! 横浜人形の家で展示もしているらしいので行きたいけど遠いなあ ...

posted by マリアンヌ at 18:57 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年04月25日

初代ジェニー&フレンドドールが好き♪

blog49.jpgリカちゃん人形の お姉さんバージョン?である  ジェニーの友だち ... 緑の瞳に こげ茶色の おさげ髪のマリーンです。息子達が小さかった頃、おもちゃ売り場に行くと、彼らが夢中になる物は、戦隊シリーズのヒーローや乗り物 etc... 男の子のおもちゃに興味のない私は お人形コーナーに引き寄せられ、TAKARAのJeNnY(ロゴでは字の大きさは同じですが何故か大文字と小文字をちぐはぐに書きます。)に はまりました。小学校高学年の頃、卒業したはずのお人形好きの復活! 丁度、和製バービーとして発売されていた人形が名前をジェニーと変更した直後です 。その後、次々とジェニーの素敵なシリーズや、このマリーンをはじめとするフレンドドールが発売され全盛期?が続いていたのですが ... 21世紀に入り、女の子のおもちゃも多様化したのか 着せ替え人形の売り場がどんどん狭くなり、ジェニーも今の娘風?になって私の欲しい人形はリカちゃんキャッスルの通販でしか手に入らなくなってしまいました。リカちゃんキャッスルには一度行きたいのですが、福島県までは中々... (--;)   マリーンは元祖お人形さん♪という顔立ち、フレンドドールの中で一番のお気に入りです。キャッスルの通販で瞳の色・髪の色・ヘアスタイルをカタログの中から自由に選んでオーダーしました。30人以上いるフレンドドールにもそれぞれプロフィールがあって、マリーンはロンドンの貴族出身の17歳でおとなしい女の子 ... 乗馬が趣味との事です。
posted by マリアンヌ at 07:59 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2007年02月11日

リカちゃんキャッスルin京都に行ってきました

blog28.jpg昨日、10・11日と京都の建仁寺で行なわれている リカちゃんキャッスルin京都というイベントに行ってきました。1993年5月、福島県にリカちゃんキャッスルがオープンして以来 ... 行きたい、行きたい!と思いながら、遠すぎるからと諦めていたので、今回は「待ってました!」とばかりに参加しました。  一時、ジェニー&リカちゃんにどっぷりハマっていたけれど、このところは小康状態 ...  でも、お人形がいっぱい並んだ中に入って、またまたハートに火が点いてしまった (・_・ゞ−☆
最初は冷静に、「同じような子、持ってるし ...」と思いつつ見ていたのに、沢山いるリカちゃんの中から好きな髪の色・ヘアースタイルの子を選んで、好きなドレス・ピアス・靴・髪飾り...とコーディネート出来るコーナーで 真剣にハマってしまいました。
あれやこれやと たっぷり悩んで、大人買い (^┰^;)ゞ 幸せな一日でした。

posted by マリアンヌ at 17:16 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2006年11月21日

初めての着せ替え人形 タミーちゃん

blog6.jpg私が小さかった頃、クリスマスの日のように   お正月の朝、枕元にプレゼント(お年玉)が置いてありました。いくつの時だったかは思い出せませんが、お年玉にタミーちゃんの着せ替えセットをもらって以来、何かを買ってもらえるチャンスがあれば注文するのは いつもタミーちゃんの服...神社のお祭りの夜店では、お小遣いでも買えるバレリーナのようなドレスがあって楽しみでしたし、母が私とおそろいで作ってくれたサマードレスも まだ大切においてあります。2歳年下の妹とお人形遊びばかりしていたので、いつしか髪の毛がぐちゃぐちゃになったり顔が薄汚れてきたりして、お人形自身も写真の子が確か3代目だったと思います。下に写っているのは お人形や洋服セットを買った時に入っているパンフレット...これを穴のあくほど眺めては、次はどれを買ってもらおうかと考えていました。私の一番の関心事がフォーリーブスに移るまで この状態が続きました。(*^_^*)



posted by マリアンヌ at 20:58 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ