2011年08月28日

リカちゃん展 in OSAKA に 行ってきました

blog376.jpg 8/25 〜 30日まで大丸心斎橋
 店 北館14階で開催中の-リカ
 ちゃん展-に行ってきました。
 今年から?子ども達の夏休み
 が短くなって25日から新学期
 というところが多いのに何故
 もっと早い時期に開催しなか
 ったのかしら?と思いつつ ...
 案の定、子ども相手の お店屋
さんコーナーetc... は空いていました。(・_・)
リカちゃん展は子ども達が記念写真を写せるように ... と考えて下さってか? 写真を撮っても OK なので、嬉しくて せっせと撮影してきました。(^^)V
載せたのは 一番明るく可愛い♪ ディズニーファッションのリカちゃん達。
有名デザイナーによる 豪華なドレスをまとったリカちゃん、ファッション
関係の女子大生がデザインしたリカちゃんコーナーetc... を 中心に展示したスペース 〜 今までに販売された、様々なリカちゃんの展示 〜 今、発売中のリカちゃん&グッズが買えるコーナー と 分かれていました。
リカちゃんキャッスルの主催ではないので、完全に子ども相手のイベントでしたが、参加して 何か見っけ物がないか、確かめてみずにはいられない性格です。(^-^;
ディズニーリカちゃん達が並んでいたコーナーにあった、いろんなファッションブランドとコラボしたリカちゃんや、私も2体もっている横浜元町
リカちゃん(横浜赤い靴リカちゃんはいなかったなあ ... )を見る事が出来たので、ひとまず満足かな ... ♪
タグ:リカちゃん
posted by マリアンヌ at 13:11 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年07月18日

50's CLUB HELLO DINER

blog369.jpg

写真は、前に書いた - パティの家 - と同時期に買った『50's CLUB Hello Street HELLO DINER』というドールハウス? というか、ドールカフェ?
大きさも シルバニアファミリーやパティの家と同じです。(・-・)/
名前の通り、1950年代のアメリカのクラブ風 ... ピンクと黒のチェッカーの床に ピンボールやジュークボックス、カウンターの奥には懐かしいデザインの冷蔵庫、壁のポスターも いろいろあって面白い ... 。(∩.∩)
人形たちも勿論 50's の雰囲気ばっちり! 足底がマグネットになっているので 転ばずに立っていてくれます。(n_n)v
ほんの少しの期間しか販売されなかったのは、子ども達のおもちゃとして、
レトロ感は必要なかったからでしょうか? 私的には、阪急三番街のキディ
ランドで出会った途端、ひとめぼれして即買いしたのを憶えています。
調べ方が下手なのか?ネット検索しても見つからないなあ ... (?_?)?
posted by マリアンヌ at 13:42 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年06月16日

メイプルタウンのパティの家

blog364.jpg 物を捨てる事 ...『断捨離』という
 本も出ていて、身の回りの余計な物
 を捨ててスッキリと暮らす事が流行
 っている?昨今です。 ... が これに
 逆らうがごとく、お宝整理に 一生
 懸命な毎日を過ごしています。
 だって 今まで貯め込んできた あれ
 これ ... やっと時間も出来これから
 が出番という歳になって、捨てる
 わけにはいきません。(^^;
 レースにリボン、コットン生地、ビーズや金具、文房具類・空き缶 etc... 我ながら感心する(呆れる?)ほどあるけれど 金目のものはゼロ。でも これらの使い道 = 組み合わせを考えるのが楽しくて、老化防止には充分役立ってくれそうです。
手芸材料の仕分けから始まって、本棚や古い食器棚を整理していると、懐かしい物達が次々と現れます。ヽ(*^^*)ノ
写真は 1986年1月から1年間だけ放送された、TVアニメ『メイプルタウン
物語』の主人公パティの家(バンダイの製品)
パティの家は郵便局で、出入り口方向から見ても中々可愛いのです。
1985年に発売されたエポック社の『シルバニアファミリー』シリーズは 今も人気で新製品が続々登場しているようで、置く場所とお金があったら全部揃えたい気分ですが無理! (>_<;)
当時はいくつかあったシルバニアのお店や家は、知り合いの女の子にあげて
このパティの家だけ? 古い食器棚に納まっています。
中の家具類は 手作りした物や 妹からのプレゼント、シルバニアの物もある
ようですが... 。(@_@;)
学生時代『赤毛のアン』に出てくる[パティの家]に憧れて、勝手に横浜の山手資料館を そのイメージと重ね - パティの家 - と呼んでいた事を 思い出しました。
うさぎの女の子パティの家が 捨てられなかったのにも関係ありそうです。
それにしても日本版ドールハウス『シルバニアファミリー』の世界って、夢があって、細かいところまで よく出来ていて すごいなあ ... ♪
posted by マリアンヌ at 12:23 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年05月14日

Lucua探検に行ってきました

blog359.jpg 「写真の女の子は な〜んだ!?」
 オープンの大混雑を少し外して、JR大阪駅直結
 の ルクアを探検してきました。
 オープン2日前、新聞に折り込まれた広告を
 見て「東京新宿のルミネやアトレ恵比寿によく
 似た感じだナ!」と期待していた通り、楽しい
 お店が盛り沢山で ワクワクしました。
 東京へ行く度に「まだ大阪には 無いなあ... 」
 と、羨ましく思っていたような お店も、いくつ
 か入っていて嬉しい限りです。(ё_ё)
 最近の大型ショッピングセンターに多い、中央
 が吹き抜けになったドーナツ型?の所より、見
 易くて好き♪
早速 ポイントカードも作ったし、これからずっと楽しめる場所が増えて 幸せ度Upです。(^^)V
写真の女の子、赤・ピンク・水色・すみれ色、そして黒 ... 5人並んで立っていて、目が合った瞬間、思わず「可愛い〜♪」と心の中で叫び ... でも「ダメダメ、また こんな幼稚な物を買ったりしたら ... 」と一度は 思いとどまって他の店を覗いたりしていたものの やっぱり気になって買ってしまいました。この娘、実はヘアブラシです。プードルの形の櫛もあったけれど、こちらは もひとつピンと来なくて、よかったよかった ... (^^;
このお店には 昔、小さい頃に持っていたような レトロな雰囲気の雑貨が、所狭しと並んでいました。
他に買った物は、小麦粉を薄くまぶす為のキッチングッズと、コレクションアイテムのカードやスタンプなど ... 私は雑貨マニアだけれど、ファッションのお店の方がずっと沢山ありましたよ〜。(・-・)/
カフェは ルクアは勿論、三越伊勢丹、大丸のハンズetc...どこも行列が出来ていたので熱りが醒めてからのお楽しみという事にして、今回は毎度お馴染み阪神のAfternoon Tea でホッとひと息 ... ここで探検終了です。
タグ:ルクア
posted by マリアンヌ at 15:41 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年02月28日

春風色のリカちゃん

blog355.jpg 明日から『3月 』寒かった冬も 今日で終わり
 です。(n_n)v 
 日が長くなり、ポカポカ陽気の日は エアコン
 要らずで 気分的にも元気になれるような ...?
 今回は コレクションの中で、一番春らしい
 リカちゃんを撮ってみました。
 ブロンドの縦ロール、ふたつに結んだ髪には
 レースのリボン♪ 真ん中に、黄色とピンクの
 クリスタルボンボンのようなビーズが付いて
 います。(・-・)/
 写真では よくわかりませんが、ワンピースの
 襟元と裾に付いているリボンと お揃いです。
ドロワーズもアンティークドールのようで可愛らしい♪
この娘は ... リカちゃんキャッスルの通販で買ったか?否か? かなり前から 人形棚の最前列に並んでいる秘蔵っ子です。
2007年春に発売された[横浜元町リカちゃん] 初回限定品は逃したものの
同じ年の8月に Second Edition を手に入れる事が出来て 満足しています。
その後も毎年春に同シリーズが発売されていますが ...  2009年 横浜開港
150周年記念の[赤いくつリカちゃん]意外は、あまりにも似過ぎていて
面白味が なくなってきました。(--;)
昨年はテニス、今年はトイプードルのお散歩バージョン ...  
ハマトラファッションのリカちゃんという事で、同じような雰囲気になる
のは当然かもしれないけれど、結構高価だし もう少し工夫が欲しい気も
します。でも - 買いたい虫 - が騒がなくて、ホッとしているところかな。
posted by マリアンヌ at 22:22 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年08月22日

ジェニーの復活*ちょっと楽しみです

blog319.jpg 先日、書店で人形関係の本を見ていたら
[3年ぶりにジェニー 復活♪]という記事を
 見つけ、ちょっと嬉しくなって、ジェニー達
 を並べている棚を覗いてみました。
 blog用の写真を撮ろうと、何人かにモデルに
 なってもらったけれど、やっぱりマリーンが
 一番好き!(・-・)/
 この黄色いドレスの娘は 大阪では見つけら
 れず、表参道のキディランドで買ったのを
 思い出しました。
 9/16に シンボルジェニーとフレンズ( ジェ
 シカ、シオン、みらい、あやの ) が発売されるそうですが、やはりジェニー以外の娘の雰囲気は 今時風。... 。
当然といえば( 言わなくても )当然ですが、こちらの お熱が再燃せずに済み
そうで 嬉し悲しです。(^_^;
1986年発売の初代ジェニーズクラブ(マリーン、ジュリア、シーナ、エリー、フローラ)が好きだったな ... 。
改めて、和製バービー時代〜2000年までのジェニー2400体の写真とデータを集めた本【コンプリート・ジェニー・ファイル】を開いてみました。
21世紀に入ってからは、通販やイベントなどで扱うマニア向けの人形以外に欲しいと思う娘がいなくなってしまったので、うちにいる娘の殆どが 1986年〜2000年の間に発売されたものです。
そう、写真の娘は店頭で買った最後の人形だと思います。大人っぽい娘より(エイティーンジェニーは別 ... 彼女はすごい美人です)ふんわりと可愛い
お人形さんらしい娘に惹かれます。(ё_ё)
でもジェニーが久しぶりに店頭に並ぶという事は、今後の展開が期待出来るという楽しみが! 元祖お人形さん風の エクセリーナが 復活して欲しいな!
エクセリーナは1984年、ジェニー(当時はバービー)の高級バージョンとして登場したビスクドール風の娘 ... エクセリーナとジェニーが 同時に存在する
のを避ける目的で生まれたのがマリーンらしく、確かに よく似ています。
街で 彼女達らしい2人に 出会う事が出来ますように♪
posted by マリアンヌ at 13:29 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年07月24日

赤いドレスのジュモードール

blog314.jpg アンティークドールのことが、気になり
 始めた頃 ... 多分まだ(レプリカドール
 作りの)教室に通う前だったと思います。
 新聞広告で見た 限定何体かの ジュモーの
 レプリカドールが寝ても覚めても欲しくな
 って注文しました。
 身長70cm近くある大きめの人形で、真紅
 のビロードのドレス ...  アンティーク
 ドール代表?のような出で立ちです。
 家に来てからは 倒れたり落としたりして
 壊れてしまうのが心配で、そっと大切に飾っていました。ところが自分で人形を作るようになると、その数は増えるばかり ... (^^; この娘は人形好きの祖母に貰ってもらい、ゆったりと幸せに暮らしていたのですが ... 。 
1996年の秋 祖母が亡くなった後、再び私の手元に戻ってきました。(--;)
その後は飾る場所のない娘たちと一緒にクローゼットの上棚にしまい込んだまま ... (>_<;)
先日、以前ピアノを習いに来られていた近所の方から、絵画教室で西洋人形を描く事になったので、どの娘でもいいので貸して欲しいと言われ久しぶりに出してみました。あいにく この娘は大き過ぎるので、一番小さなブリューと、50cmサイズのロングフェイス・ジュモーを 連れて帰られたのですが、
うちの娘がモデルさん?としてお役に立てたようで良かったです。(*^_^*)
久々に会った赤いドレスの人形は、私が眉や まつ毛を描いた娘とは違って、とても美しい顔立ち。(ё_ё) 見る方向によって表情が異なります。
もっと気持ちや時間に余裕をもって過ごしていたら、きっとより美しい表情が見えてくるのかもしれないなあ ... と思いつつ、もうしばらくの間 待って
いてもらう事にしました。
posted by マリアンヌ at 15:37 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年06月21日

エレナさん* since1991

blog308.jpg この人形は1991年の秋に妹が帰国した際
 お土産に貰ったエレナさん。(ちょっと遅れ
 のバースデープレゼントだったかな?)
 贈り主に似て?真面目で落ち着きがあって
 お利口さんな雰囲気です。(^^)
 この娘を見ていて何となく、エレナと呼ぶ
 ようになりました。(・_・ゞ−☆
 しばらくは 手作りのビスクドールと一緒に
 ガラス棚の中に飾っていたような気が ...?
 でもここ13〜4年は、ずっと枕元に座って
 います。 (^-^;
 顔と手足がビスク、胴体は綿を詰めた布製
瞳はガラス製です。いろんなユニークな人形がありますが、私はやっぱりオーソドックスな可愛らしい人形が好き!
そういえば先日、阪神百貨店のNOJESSで見た人形は、備品として飾ってあったのですが 少し不気味なインパクトがありました。阪神店のイメージに合わせて買い付けて来られたそうです。アメリカの手作りカントリードールのアンティークのようでしたが、鼻と口には くまのぬいぐるみのような刺繍が施されていました。「可愛い」「面白い」「怖い」お客さんの中には いろんな意見があるようです。(ё_ё)(≧▽≦) (O.O;)
それにしても以前にも書いた通り、私の好きなジェニーと その友人たちは、
完全におもちゃ売り場から姿を消してしまいました。 リカちゃんだけは
頑張っていますが、お子様用は顔が違います。何か淋しいな ... 。
posted by マリアンヌ at 15:46 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年09月29日

香山リカ*夢見るファッション

blog270.jpg 先日の連休中の1日、大阪へ出かけた
 際に『阪急三番街 x 香山リカ 夢見る
 ファッション展』に立ち寄ってきまし
 た。写真は本物のパールをいっぱい散り
 ばめたマントをまとったリカちゃん。
 会場には 初代リカちゃんから時代順に
 並べられたコレクションと ウェデング
 ドレス・フラワーシリーズ・スポーツ
 ファッション・ファーストフードショッ
 プのユニフォーム姿etc... 様々なシーン
 に合わせたリカちゃんが展示されていま
 した。(^^)/
阪急三番街の各店舗おすすめのコーディネートに身をつつんだリカちゃん「三番街 Licca ファッションコレクション」は写真パネルの展示のみだったのが、ちょっと残念。(--;) 折角のリカちゃん展だから、せめて実際に売っている洋服etc...の写真の前に、おすすめコーディネートリカちゃんを立たせるとかして欲しかったなあ。そして売り場には普段からキディランドで売っている人形と小物類、リカちゃんキャッスルの簡単なコーディネート用の人形しかなかったのも残念。(-.-;) 連休のお子様向けイベントとすれば、これで充分? かもしれないけれど、新聞の紹介記事や、素敵なポスターを見て、足を運んだマニアは がっかりだったかも?(お金を使わなくて済んだのは有り難かったけれど ... ) 小さな女の子の間で、着せ替え人形遊びが 後退気味の昨今だからこそ、今の娘が もっとドキドキ・ワクワク出来る機会にして欲しかったなあ ... とも思いました。(・_・ゞ−☆ 例えば[Mezzo Piano]や[POM PONETTE]の子ども服メーカーとコラボして、女の子とリカちゃんがお揃いのコーディネートを楽しめたら可愛いだろうな。(*^^*)
タグ:リカちゃん
posted by マリアンヌ at 23:23 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年06月05日

お気に入りのイラストを形にしておきたくて...

blog247.jpg 前回ほどではありませんが、今回
 もまた随分前の話です m(_ _)m
 アンティークドールのレプリカ
 作りを習っていた頃、教室のパン
 フレットに載っていた線画のイラ
 ストにひと目惚れをし、我流の
 トールペイントで真似描きしたのが写真のプラーク ... イラストはアシスタントをされていた先生が描かれたものです。ピンクハウスのドレスがよく似合う、ご自身もお人形さんのように綺麗な方でした。(ё_ё) 先生のイラストには もうひとつ、ペタンと座って
いるビスクドールの線画もあって『小公女セーラ』が持っていた人形みたい ... 何かに残しておきたくなって考えた結果、出来上がった人形を持って帰る為の縦長バッグをキルティング生地で縫い、これにピンク色の糸でイラスト通りに刺繍した布をアップリケして愛用していました。(n_n)v
キューピーさんとテディベア ... こちらもアンティークは とても高価ですが
安くて可愛い現代物が 沢山出回っているので、これで満足。(・-・)/
レプリカドール達に ちょこっと添えてあげると よく似合い、彼女達が嬉し
そうにしているように見える気がします♪
posted by マリアンヌ at 11:26 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年03月17日

1991年の JeNnY

blog232.jpg おもちゃ売り場にある[着せ替え人形]の
 コーナーが どんどん縮小されて、今では
 リカちゃんが少し並んでいるだけ ... 。
 キディランドには、バービーはあっても
 ジェニーは何処へ行ったのか ... (?_?;
 見かける事がなくなってしまいました。
 1982年に日本向けに顔・体型を変更し、
 タカラオリジナルバービーとして登場した
[タカラバービー]がJeNnYと改名したのが
 1986年。当時 百貨店のおもちゃ売り場に
ずらっと並んだジェニーに心を奪われた私でした。(^^;
今になって思えば、改めて売り出す為のプロジェクト&プロモーションで、コーナーが輝いていたのかな?(ё_ё)   リカちゃんもジェニーも(何故かジェニーちゃんとは言わない?私だけ?)  新しいシリーズが発売されるたびに、それぞれのストーリーがあって、パンフレットを読むのも興味津々でした。
写真は1991年に発売された、少し顔立ちの違うジェニー。
この年は ジェニーがアイドルデビューするというストーリーがあり、今まで
より 少し垂れ目?な感じ ... 私は「可愛い♪」と思って何体か集めたのですが、全国的な人気は もひとつだったのか?すぐに元の顔立ちに戻りました。この おさげ髪の子はエコロジーハートシリーズの1人で買った時は、探検隊のようなショートパンツ姿でした。(・-・)/
このシリーズの人形は 4種類あって、各々 ヘアスタイルも衣装も全然違った雰囲気で どの子も魅力的!だったなあ ... 。 今では耳慣れたエコロジーと
いう言葉も、1991年当時は まだあまり知られていなかったのでは ...?
捨てるのは勿体ないけれど、もう着ないな ... という、ブラウスの刺繍部分を
利用してワンピースを作り、着せてみました。(*^^*)
大草原の少女風になったので、外へ連れ出して撮影した写真です。


タグ:ジェニー
posted by マリアンヌ at 10:56 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年01月07日

着せ替え人形の思い出

blog217.jpg 写真は 妹が小さい時に遊んでいた、
 着せ替え人形[スカーレットちゃん]です。
 ブログを始めて間もない頃、タミーちゃんに
 ついて書いた事がありますが最初は私も妹も
 同じ年のお正月にタミー人形を買ってもらい
 ました。当時の女の子のおもちゃといえば、
 ままごとor 着せ替え人形 ... タミーちゃんが
 家に来てからというもの、明けても暮れても
 妹とお人形ごっこをしていたので、ボロボロ
 になって2代目、3代目を買ってもらう事に
  ... (^-^;
1966年に中嶋製作所から、タミーちゃんと同じサイズのドレスを着せる事が出来るスカーレットちゃんが発売され、妹は変化を求めて? スカーレットちゃんを買ってもらったのを覚えています。リカちゃん人形の誕生が1967年、私の興味の対象が[タミーちゃん]から[マグマ大使]に ... そして[フォーリーブス]にと移り変わっていった為、リカちゃんとは1年の違いで子ども時代に出逢うことがなかったようです。(--;) でももし、出逢っていたら、ドレスのサイズが違うので悩んだことでしょう ... 。
私のタミーちゃんは、たまに取り出して、ジェニー用のドレスを着せてみたりした事がありましたが、妹のスカーレットちゃんは ずっと箱に入ったままでした。 最後に一緒に遊んだ日、ウェディングドレスを 着せてもらった
スカーレットちゃん♪ それから40年以上?の月日が過ぎたんだなあ (゜.゜) と何とも不思議な気持ちです。
posted by マリアンヌ at 11:34 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年12月12日

雪の日の おでかけ

blog212.jpg 写真は このNote TOPの人形と 同じ型で
 作った アンティークドール[A.T. Andre
  Jean Thuillier]のレプリカと 初めて買っ
 たテディベア ... どちらも20年以上前の
 ものです。手作りの人形やぬいぐるみは
 勿論のこと、機械で製造された物でさえ、
 顔のあるものは ひとつひとつ表情が違って
 いて性格も違うような気がします。
 レプリカドールは型が同じでも目のカット
 の仕方や ガラスの瞳の色や虹彩、眉や唇の
色や描き方、そして髪の色やスタイルによって全然雰囲気が変わってきます。考えてみれば、私たちの お化粧やヘアスタイルも一緒ですね ... (当たり前じゃない!今頃気づいてどうするの!?... と自分で突っ込みを入れたくなりました。当時は お化粧の仕方なんてホント無頓着だったのです(>_<;)
いずれにしても好きな物が偏っているので、人形を作っても結局 似たようなパターンになっていましたが... 。
テディベアは阪急百貨店の当時のお気に入りコーナーで買ったもの ... 雑誌で見た[うさぎの帽子をかぶった くまさん]に憧れていて、見つけた途端、嬉しくて迷わずGETしたのを覚えています。(^^)v
大体 製造されてから100年以上たったものが アンティークと呼ばれるのだそうですが、骨董祭などに行くと私が小さい頃 家にあった食器や置き物などを見かける事もあります。素敵なものを見つけても「○○年位前のものです。」と言われて「もう生まれてたじゃない!(・.・;)」と思った途端、急につまら
なくなって買う気が失せてしまう事も ... 。手元で どんどん古くなっていく『ものたち』これから先、どれだけの物が残り続けていくのでしょう?
posted by マリアンヌ at 11:28 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年10月09日

テディベアと小さなビスクドール

blog195.jpg 「人形が くまのぬいぐるみを抱いているのでは
 なく、テディベアが人形を抱っこしているの
 が 可愛いでしょ? 」と思って写真を撮って
 みました。どちらも随分前から 仲良く 飾り
 棚の中で暮らしている子たち...
 このくまさんは人形を自分のものだと思い込
 んでいるようです。阪急百貨店のテディベア
 フェアで この子を見つけた時は 「すごく可
 愛くて欲しいけど、どうしよう〜」と迷いに
 迷って、何度も他の売り場との間を行ったり来たり 「もう帰らなきゃ... 」という時刻になって「買わなかったら後悔しそう... 明日、もう一度来て 売れてしまってたら悲しいよね ...(--;)」と決心して連れて帰ったのを覚えています。小さなビスクドールは 髪の毛もリボンも靴etc...もペイントした雑貨なのですが、ちゃんと手足が動くように作られているし雰囲気が好きだったので うちの子になりました。水色のワンピースは 私の少女時代のワンピースのパフスリーブ部分を使って作ったもので サテンの細いリボンや襟のレース&パールを飾りに縫い付けました。
適当に日に焼けて色褪せ、アンティークっぽくなってきたかな?
posted by マリアンヌ at 23:57 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年08月05日

3人だけど マトリョーシカのつもりです

blog178.jpg昨年、神戸の[いりえのほとり]で買って帰った 白木のマトリョーシカに描いてみました。5人描くのは大変そうだったので、この白木は省略形?の3人バージョンで 取っつきやすかったのです。(^^;
身長?は 約7.5cm〜5cm〜3cm と小さくて可愛い ... 思いつくままいい加減に描いて、マトリョーシカらしくなく、こけし?でもなく、赤ちゃん用のだるまさんみたい?になってしまいました。(..;)
頭巾や服は 同じ色で模様違い、手には りんごの入ったかご、テディーベア、キャンディーを持たせたカントリー風です。
マトリョーシカの魅力って、入れ子になっている所かな?  子どもがABCを覚える為?の立方体のおもちゃや、ギフトボックスなど 入れ子になった物が いくつかありますが、お店で出逢うと気になるアイテムのひとつです。
片付けると1つになる... 順番に取り出していく面白さ... 中でもマトリョーシカは人形だという可愛さに魅かれています。(*^_^*)
posted by マリアンヌ at 10:40 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年07月25日

[Dear Candy]の小さなテディベア

blog174.jpg写真は[Dear Candy]田中富美子さん作のとっても可愛いテディベア... 4年前の夏、阪急百貨店のテディベアフェアで買ったものです。
人気作家のくまさんは 欲しい人が大勢いるし、フェア初日に来て 連れて帰られては会場が寂しくなってしまうので、百貨店側の作戦は... ?
この時は、買いたいベアに付けられている番号と自分の連絡先を用紙に書いて、投票箱?に入れて帰り、フェア最終日にくじ引きをして当たった人が買えるというシステムでした。何人 買いたい人がいたのかは わかりませんが、電話があって、迎えに行った時は嬉しかったな♪ (^^)V
この子の身長は12cm弱、抱っこしているベアは4.5cmと小さいけれど、ちゃんと手足が動くテディベア ... 洋服にはレースやリボン、布を巻いて作ったバラの花、ビーズetc... が細やかにデザインされ、とても丁寧に作られています。ベアの持っている小さなリースと立たせておく為の台には、粘土で作ったピンクのバラの花と葉っぱ、パールが散りばめられていて、感動ものの凝った作品です。[Dear Candy] のテディベアは、以前 サンドブラスト作品を置かせてもらっていた店で買った子を もう2体 もっているので、又の機会に紹介したいな...と思っています。


posted by マリアンヌ at 11:10 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年06月14日

小さなシンブルドール

blog165.jpg身長5cmの お人形を 和ガラスの小皿にのせて、待ち針セットと一緒に撮ってみました。私もさすがに?覚えていないほど前から、コレクションの1つとなっているので、新参者がやって来ると ひょっとしたら?偉そうにしているのかもしれません。(^-^;
お人形のスカートの中には金物の指ぬきが入っていて中心にある小さな磁石にピターっとくっつく仕組みになっています。だから小さくても、しっかり立っているし、元気で明るい表情がチャームポイントの可愛い子です。
手芸道具でピンクッションやメジャーetc...は 素敵な手作り品をよく見かけるけれど、指ぬきはあまりないような...? でもシンブルをコレクションしている人は多いらしく、陶磁器の物や エナメル細工を施した金物など美しいデザインがいろいろ... でもあれってあくまでもコレクション用で実際に使う物ではないんでしょうね (・-・) ?
posted by マリアンヌ at 17:35 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年05月22日

リカちゃんの日記

blog159.jpg先日、書店で [Licca WORLD TOUR]という
リカちゃんの写真本を見つけました。これは 昨年3月末日から12月23日まで タカラトミーのリカちゃんのホームページで連載された「リカ旅ブログ」を1冊の本にまとめたもので、リカちゃんがいろんな国を巡り、その国々での思いが 全て現地撮影したという写真とともに編集されています。 ごく普通の写真に リカちゃんがいろんなファッションでうまくとけ込んで写っているし、ブログは勿論リカちゃん本人が書いているという設定 ... 短い文が殆どだけど リカちゃんが人形ではなく、一人の女の子として感じられます。最近は昔のように 女の子のおもちゃ=お人形だけではなくなって、ピアノのレッスンに来ている女の子たちの中に リカちゃん好きはいないようですが ... ? お人形ファンとしては、「ごっこ遊び」は 想像力が豊かになって、夢があっていいと思うのだけどなあ ... 。
そういえば何年か前にも書店で買った「写真本とリカちゃん人形のセット」があったのを思い出したので載せてみました。この本は27歳になったリカちゃんの日記で、実際にあるお店・人気のモデルさんも登場して よくある
ストーリーだけど楽しめました。リカちゃんのブログは その後もずっと、私たちの書いているブログと同じような形で更新されているようです。
posted by マリアンヌ at 20:54 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年03月27日

双子のジュモウ

blog146.jpgビスクドール教室に通っていた時に作った フランスのアンティークビスクドール[ジュモウ]のレプリカです。教室というところは大抵カリキュラムがあって初歩から順にいろいろなものを習っていかなければいけないのに、気ままな私は それが苦手 ... 特に人形は 顔に好き嫌いがあるので、余計に困ってしまいます。(-。-;) 幸い自由にさせて下さる先生だったので、欲しくないものはパス〜、好きな子は2体ずつ作りました。 同じ型の人形を作った時、いつもは それぞれ違う髪の色・髪型・瞳の色、ドレスも違う雰囲気のものを作って着せていましたが、このジュモウは双子のように作って 色違いのワンピースを着せました。ジュモウの人形は、[ジュモウトリストゥ(フランス)]とか[ロングフェイスジュモウ(アメリカ)]と呼ばれている ちょっと悲しげな顔立ちの子が愛らしくて好きです。でもこれは オープンマウスという事もあって、人形が好きじゃない人から見れば、少し気味悪く思われるかもしれませんね ... (・・;)
posted by マリアンヌ at 20:23 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ

2008年03月13日

小さなカントリードール

blog142.jpg昨日、今日、丁度いい時間に鳴き始める うぐいすの声で目が覚めました。(ё_ё)
「ホーホケキョー♪」春ですね。
写真はウッドビーズと糸巻きで作った小さなカントリードール ... もう随分前ですが『カントリークラフト』という雑誌に載っているのを見て、可愛くて簡単に出来そうだったので まとめて6人作りました。ふだんは小さなパンかごに入れて飾っています。頭は少し大きめ、手と足先は小さなウッドビーズで ... 腕・足・胴は糸巻き7個を麻ひもで繋いでいます。洋服は 人形の大きさによって変わってきますが、例えば長方形のコットン地(幅25x10cm)の左右の端から6cmの位置に腕を通す為の切り込みを4cm入れます。裾にレースをつけ、わ に縫い合わせて首の部分をぐし縫いしてから、糸巻きドールに着せて糸をしぼります。襟にもレースをつけます。髪の毛はドール用の髪でも毛糸でもOK、まず前髪をボンドで貼ってからバランスを見ながら全体に貼付けます。
顔は先に描いておいた方がいいのかもしれませんが、私は人形のかたちになってから描く方が、その子のイメージを どうしようかと楽しめるので好きです。リボンやボタン・ビーズetc... をつけると より可愛くなります。
posted by マリアンヌ at 20:42 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ