2011年05月18日

『阪急電車』いい映画でした♪

blog360.jpg 映画『 阪急電車 =
 片道15分の奇跡 =』
 を観てきました。
 MBSラジオ[ありがと
 う浜村淳です]土曜日
 の映画サロンで あらす
 じを聴いてから 興味
 津々で「これは絶対に
 観に行こう!」と、
決めていました。(・-・)/
阪急電車は 各線共 何度となく乗っているし、今回の舞台となった今津線も
改めて駅名を見ていると 甲東園駅以外は下車した思い出があります。
いろんな人生ドラマがパズルのように重なり合って、それぞれに ありそうな
お話 ... 。西宮北口 ⇔ 宝塚間を 往復している電車の中、確かに他人同士でも何度も同じ電車に乗り合わせている人達がいるはずです。
キャストも役にピッタリ! という感じ ... 関西出身の方が多くて、関西弁に違和感がなく、一緒に乗車している気分になって観ていました。(・・)
子役の芦田愛菜ちゃんは TV でも よく見かけますが、いつも自然で愛らしく
上手なので感心します。
そして、あんなに凄いオバサン軍団とは、運良く乗り合わせた事はないけれど、雰囲気はよ〜くわかります! この映画を機に、車内のマナーが良くなるかも?と思ってみたりもしました 。(^^)V
ただひとつ気になったのは車内の[阪急英国フェア] の広告 ... 阪急百貨店の数ある催しの中で、私が 一番楽しみにしている 年に一度の英国フェアは
以前は11月、ここ数年は10月に行なわれていて、この広告を見ると[秋]を感じてしまうのですが ... 。映画では、往路10月・復路3月の車内、どちらにも この広告が目について「あれ〜?」間違い探しをしているような気になってしまいました。(^^;
でも最後に映る、季節ごとの風景の中を走る阪急電車も素敵で「久々に いい映画を観たナ♪」という満足感! ほんわかといい気分になれる作品でした。
写真は つい欲しくなって買ったパンフレットの表紙の裏側 ... 小さくて駅名が見えないかしら? 久しぶりに このパンフ片手に今津線に乗って、各駅ごとにプラットホームや駅前を訪ねてみたくなりました。
posted by マリアンヌ at 20:04 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年02月16日

13年ぶりに『 仮面の男 』を観ました

blog353.jpg 映画館へ行くと本編が上映される前に長々と これから
 公開される映画のCMが流れます。
 同じ映画のCMが2回入ったりした時には「もういい
 加減にして本編を観せてよ!」言いたくなるほど ... 。
 でもCMを見て「これ、いつから?絶対観たい!」と
 思った映画が後にも先にも、たったひとつ ...
 『 TITANIC 』でした。(ё_ё)
 『 もののけ姫 』を観に行った1997年の夏の事です。
 [タイタニック]が公開されたのは、この年の12月
 中旬 ... 12/1に、お盆の頃までは元気だった母が亡く
 なり、心も体も寒くて咳が止まらなくなっていた時
 でした。(+_+)
 気を紛らわせたい気持ちもあって、のど飴や飲み物を
 用意し、映画館の席に着いたのですが、始まって間も
 なく 咳の事など忘れるほど、その世界に引き込まれて
 いました。(・_・)
[タイタニック]は大ヒットし、リピーターが続出。1998年に入ってからも長い間 上映が続きました。そして[タイタニック]と重なるように封切られたのが、同じくレオナルド・ディカプリオ主演の[仮面の男]
[タイタニック]で完全にレオファンになっていた私は[仮面の男]も公開されるとすぐに観に行きました。当時はまだ今のように入れ替えがなかったので、一度観終わっても感動で席を立つ事が出来ず、続けてもう一度観たのを思い出します。結局1998年一年の間に この2作品を くり返しくり返し、
何度観たことか ... (^^;
[タイタニック]以前のディカプリオ主演作品もビデオ・レーザーディスクetc... 探し求めて全て観、[仮面の男]以降の主演作も3作目までは観たのですが ... 感動する事のないまま、かれこれ13年 (-.-;)y-~~~
DVDも持ってはいるのですが改めて観る事もないまま遠ざかっていました。先日[仮面の男]が TV放映されていたので、何となく録画しておいて、用事をしつつ観ていました。日本語吹き替えだし、途中で山ほどコマーシャルが入るし、名場面がいくつもカットされていたけれど、やっぱり素晴らしい
作品 ... 。[タイタニック]ほど超大作ではないけれど、いろんな要素が盛り込まれていて、非常によくまとまった作品です。
音楽が1曲1曲、場面とぴったり合っていて、CDを聴いていてもパスしたくなるような曲はありません。 今でも全然関係のないTV番組の中で 使われて
いて「まただ ... ♪」と思うことも。(?_?;
posted by マリアンヌ at 20:59 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2011年01月29日

[大草原の小さな家] 懐かしい家族や風景

blog350.jpg DVDコレクションシリーズが大流行
 の昨今 次々といろいろなジャンルの
 コレクションが発売されています。
 大抵は隔週ごとに1巻ずつ ...
 興味のある物はコレクションしたく
 なりますが、2週間なんて あっと
 いう間に過ぎるもので、全巻集める
 となると、かなり高価な買い物に
 なってしまいそう ... 。(・_・;)
 創刊号だけは、お試し価格?で半額
 だし最終巻までのタイトルがわかる
ので 興味のあるシリーズは欲しい分をチェックする為にも買っておくと役にたちます。(n_n)v
写真は 昨年10月に発売された[大草原の小さな家]のDVDと 30年以上前に「ローラとメアリーみたい♪」と思って買った人形を『大草原の小さな家
- ローラのふるさとを訪ねて - 』という本にのせて撮りました。
[大草原の小さな家]は、1975年から NHK で放送され、毎週楽しみにして見ていたアメリカのテレビドラマです。
今 思うと ... 大阪万国博覧会があった1970年にケンタッキーチキンetc...が日本に上陸し、その後じわじわと新しい文化が芽吹き始め 1975年頃が丁度 蕾の状態 ... 1980年代に入って一斉に開花したという感じでしょうか ... ? そうそう、このドラマの中にも、多分シーズン8になった頃、ケンタッキーおじさんが登場する場面があったような ... (?_?;
[大草原の小さな家]や[赤毛のアン]の世界を通して、カントリー風の
インテリア、雑貨、ガーデニングやフラワーアレンジメント、料理 etc... を
知り、日々の何気ない暮らしを楽しむようになった人も多いのではないかと思います。σ(^^)
[大草原の小さな家]のDVDは欲しいとは思いつつ、ビデオ録画したテープがあるし、全部揃えるとなると高いし、今回も買ったのは創刊号だけ。(..;)
このコレクションが出るのを知ってか?知らずか? NHKから出ているDVDが
随分安くなりましたが ... 。
今回、創刊号の3話を見て「懐かしい ... 放送開始時から比べると、私たちの
暮らしも随分変わったけれど、今の子ども達にも見て欲しい ... でも この先起こる様々な出来事を知っているだけに、自分自身改めて見るのは しんどいかなあ ... 」というのが正直な感想です。
今、ちょっと気になっているDVDコレクションは[奥さまは魔女]
このドラマは母が好きで、よく見ていました。創刊号が まだ残っていたら買ってみようかな ... 。
posted by マリアンヌ at 18:07 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年12月29日

形に残しておきたくて...

blog343.jpg 今年は親しい人々、
 そしてワンコ達との
 お別れも相次いで、
 何かと気分が沈みがち
 な一年でした。
 そんな晩秋の一日に
 作ったのがスクラップブッキングというには地味過ぎる見開きだけのアルバム。
以前にも このブログに書いたことのある、75年前の集合写真がメインです。伯父のお通夜に見せてもらって、気になっていた昔の写真 ... 夏の法事の際に従姉に頼んで アルバムのまま、息子に一眼レフで撮影してもらい、パソコンで修正してからプリントしました。
折角だから、きちんとした形にして残しておきたい! スクラップブッキング基本の12インチ1枚にするには 窮屈過ぎるし、フレームに入れて飾っておくようなものでもないしetc... (--;)
何かピンとくる方法が見つからないかと ヨドバシカメラのアルバムコーナーを探索していて 丁度良いものを見つけました。(・_・ゞ−☆
大抵の場合、結婚式の写真をプロに頼んだように美しく見せる為の台紙なのでしょうか? 純白の物や フレームがセットされている物が多い中、グレー地にシルバーの文字と花束があるだけのシンプルな台紙を見つけて買って帰りました。
材料を揃えると「いつでも出来る」と安心して放っておくのが悪い癖 (..;)
でも今回は ... 伯父の入院中〜お葬式の日まで度々会っていた叔父(父の弟)が10月末に亡くなった事がショックで、気持ちを落ち着かせる為に黙々と
この見開きのアルバムを整理しました。
この世で会ったことのない、父の祖父母達 ... 父に訊いて忘れないうちに書きとめ、整理が出来て安堵しました。父の弟たちが まだ幼くて2人で ぶらんこに乗っている写真には15歳・17歳も年上の兄(伯父)が愛おしそうに書き込んだ手書きの文字が残っています。また伯父が戦地でずっと軍服のポケットに入れていたという家族写真も ... 。
見開きの面に 500色の色鉛筆で言うと[アポロンの月桂樹色]の紙を貼り、写真にはベージュ色の台紙をフレームのように重ね、お花やリボンのシールは紫とブルーの物を使いました。手持ちのアルファベットステッカーはキラキラし過ぎるので、紫色のクラシックな柄のマスキングテープの上に並べました。貼りきれなかった写真は封筒を貼って、その中に言葉を添えて入れておくことにしました。
ただの自己満足なのですが、少しは気持ちが和らいだ気がします。
posted by マリアンヌ at 13:15 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年12月02日

シェリーメイに ひとめぼれ♪

blog339.jpg 先月21日、高見沢さんのソロアルバム&シン
 グルCDの特典に当たって[ドリーム・ジャン
 ボ・マラソン握手会]に参加する為、東京へ
 行ってきました。(*^^*)/
 集合は午後2時半 ... いつものように 隣りに
 列んでいた人と お喋りしつつ バッグに目を
 やると、新幹線の中で見ていたディズニー
 雑誌の中で ひときわ可愛かったシェリーメイが
 ぶら下がっているではありませんか!
「すごーく可愛い!欲しい!」と思い、欲張り
 な私は 夢のような瞬間が終わってから、舞浜へ
 向かいました。(握手会の事は先輩ファンの方
 が、臨場感溢れるレポをして下さっているので
 控えさせて頂きます(^^; ) 
 ディズニーグッズを買いに行くのは、いつも何
 か別の目的があって東京or横浜へ行った帰りの
 残り時間。大抵は駅近くにあるお土産屋さん?
[ボンボヤージュ]で満足しておくのですが、
 ダッフィー&シェリーメイは ディズニーシーに
 入らなければ売っていません。(・_・;)
 舞浜駅に着いた時は 既に薄暗かったのですが、
 初めて ディズニーリゾートラインに乗って、
 ディズニーシーまで行きました。
 クリスマスシーズン ... どのお店も沢山の人で
 賑わっています♪
 ダッフィー&シェーリーメイは 以前は 1件の
 お店にしか置いてなかったそうですが、行列が
 出来るほどの混雑になるので 他の店にも置く
 ようになったそうです。
 写真は ... シェリーメイではなく (..;) 上から
ディズニーリゾートライン・イクスピアリ駅の ミッキー型リース、まるで
笹倉鉄平先生の絵『メロディア』のようなクリスマスデコレーションのある夜の道、大きなクリスマスツリー、ショーウィンドウの中。
今度 行ける機会があれば、たっぷりと時間をかけて2つのパークを楽しみ
たい ... ずっと願い続けて何年過ぎたことかしら ... 。
posted by マリアンヌ at 15:25 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年11月13日

往年の森ガール?

blog337.jpg 昨年から本屋さんへ行く度に、森ガール
 という言葉と、その表紙の雰囲気が気に
 なっていました。(?_?;
「若い娘向けの雑誌だけど ... 」と 思い
 つつ開いてみると、そこには懐かしさの
 漂う可愛らしい世界が ... 。(ё_ё)
 洋服のデザインはゆる〜い感じで、昔
 母がよく作ってくれた、コットン地の
 ワンピースとは少し違うけれど ... 足元の
 おしゃれも靴のこと意外、考えた事が
 なかったけれど ... 。
原色を使わず、レースやリボンに拘ったり、うさぎや りす、花のモチーフetc... が 大好きなところは同じです。そしてレースアップのブーツはずーっと毎冬愛用しています。このブーツ、去年は探しても中々見つからなかったのに、森ガールファッションのお陰か?今年はあちこちで沢山見かけます。森ガールMOOKに毎回登場の、モデルで『メイド イン コルキニカ』のデザイナー・素敵な本も何冊か出されている酒井景都さんは『マチルド イン ザ ギャレット』のオーナー酒井しょうこさんの お嬢さん。
代官山にある『マチルド イン ザ ギャレット』には、旅行中に一度しか行った事がありませんが、雑誌でお見かけすると必ず切り抜いて保存しているファン♪ お嬢さんの活躍が 何だか嬉しくて勝手に陰ながら応援しています。(H.P.を見ると、近々引っ越されるそうで新しいお店は一軒家との事。機会があれば行ってみたいな ... )
いつの間にか時が流れ、息子・娘の世代が中心となって活躍する時代。 でも
森ガールの世界には、今の私も まだまだワクワクさせてもらっています。
恥ずかしながら?と言いつつ、大いに開き直り、お手本満載のMOOKを眺めながら 創作意欲を膨らませている今日この頃。(・-・)/
写真は森ガール風? コラージュっぽいデザインのストールの上に、リス
モチーフのペンダントを置いて撮ってみました。どちらも現在愛用中です。
posted by マリアンヌ at 18:42 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年10月23日

久しぶりの神戸散策♪

blog331.jpg 先日は ALFEE のライブで 1年ぶりに
 三ノ宮へ行きました。昔は 月に一度は
 行っていたのに ... 。
 最近は何処の お店でも、同じような物が
 買えるようになって、珍しい物を探しに
 出かける回数も減り、ポロンが来てからは
 小さな遠征でも時間が気になるので、ます
 ます足が遠のいています 。(--;)
 ライブのあった日は忙しくて、開場時間
 ぎりぎりに到着して、終わったら即 帰ると
 いう状態 ... (・_・;)  秋晴れが続く中、
《神戸に行きたい虫》が大騒ぎし始めて 久々の定店散策となりました。
まずは さんちかの文具店エンヌ ... ここはいつも ちょこっとした何かが発見出来る場所です。 今回は元祖大学ノートのようだけど、よく見れば可愛いデザインのツバメノート書き心地?お試しセット(タテ×ヨコ 147×210 〜 68×31まで5サイズ入り)を見つけました。表紙の細かいイラストに、極細カラーペンで 所々 ぬり絵してみようかな ... 。(・-・)/
この後、マルイ〜センター街〜トアロードを山側へと歩き、雑誌でチェックしていた[クッチーナ 野菜とパン]でランチという予定でしたが満席で30分待ちとの事。(>_<;) 貴重なシンデレラタイムを費やしてはいられないのでそのまま異人館通りを歩き、定店散策をして納得。(n_n)v
ランチは 雑貨屋さんも兼ねたカフェの先駆けとして以前から気になっていた[TRITON CAFE]で頂きました。具沢山のタイカレーランチ ... デザートのシフォンケーキも美味しかったです。(^^)V
そういえば初めてシフォンケーキを食べたのが、ファミリアの北野坂ハウス ... まだシフォンケーキが知られていなかった25年位前、雑誌に紹介されて
いたのを見て食べてみたくなり興味津々で出かけたものです。
その後 幼稚園のママ友さんに手作りバナナシフォンケーキをご馳走になって感動した思い出も。(*^_^*)
ランチの後は元町商店街を抜けて、海岸通りのお店を覗き、大丸の気になるコーナーをチェックして帰路に着きました。
「これで しばらく安心!」という可笑しな性格。(^^; 
写真はTRITON CAFE のランチ ... 窓からの風が心地よい、ひとときでした。
posted by マリアンヌ at 18:16 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年10月09日

雨の日*同じ水色の傘でも ... ♪

blog329.jpg 昔から雨の日が苦手でした。(--;)
 今では「出かけたいという誘惑
 なしに 家で過ごす休日も悪くない
 なあ♪」と思えるようになった
 けれど ... 。(^^;
 子ども達が小さかった頃、公園で
 遊べない雨降りの日は お互いに
 ストレスを感じていたようで ...
私が 「雨の日は嫌だね ... 」を 連発していたのか? 機嫌が悪かったのか? 今でも長男は かなりの雨嫌いです。(..;)
雨の日のテンションを上げようと、傘を買う時は つい差すのが嬉しくなる
ような柄を選んでしまい、結局は差し辛かったりする事も ... 。
写真手前は、あまりの可愛さに衝動買いした折りたたみ傘。 18カ国の民族衣装を来た女の子と それぞれの国の言葉で「ありがとう」が プリントされています。中心部は世界地図で 動物たちのイラストが満載 ... ♪
阪急百貨店の傘売り場で飾られているのを見た途端、雨の日がすごく楽しみになりそうだなあと思って買った嬉しがりの私です。(;^_^A
写真奥は今年の誕生日に弟夫婦がプレゼントしてくれた傘。DAKSのしっかりとしたシンプルなジャンプ長傘です。包みを開けた時、あまりの堅実さにびっくりしつつ「なるほど、これなら大雨の日も大丈夫。ファッションにも左右されず、何処へでも きちんと差して出かけられるわ。」と感心し、納得しました。でもやっぱり、ワクワク感が欲しいかも。
posted by マリアンヌ at 16:50 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年10月03日

憧れのカチューシャ

blog328.jpg [カチューシャ]って日本独自
 の呼び方らしい ... (?_?;
 ヘアバンドとは明らかにイメー
 ジが違うし、ぴったりな雰囲気
 なので定着したのでしょうね?
 流行中のカチューシャを 見て
 いると、様々なデザインの物があって それぞれに素敵♪(・-・)♪
「もう少し若かったら、着けてみたいのがいっぱいあるのになあ ... 」と嘆きつつ? 何とか頑張ったら着けられそうな物を ひとつだけ買いました。
「私的には全然平気!いつも着けているバレッタと同じじゃない (n_n)v」と思ってはみるものの、まだ未使用のままです。
もしあの頃 流行っていたら ... と思い出すのが、オリビア・ハッセー主演の映画『ロミオとジュリエット』が公開された時代。 
ジュリエットが着けていた、今思えばシンプル?なカチューシャが印象的で、その後しばらく「綺麗だったなあ(オリビア・ハッセーだからです(..;) 欲しいなあ (ё_ё)」と思い続けていました。
当時はまだ 今のようなショッピングモールはなかったし、一人で百貨店の
アクセサリー売り場に探しに行ける歳でもありません。(--;)
いろいろと考えた末 ... (・_・ゞ−☆ 小学生の時ビーズの指輪作りをしたのを 思い出して 同じようにビーズを せっせと長ーく編み、それを細いリボンに縫い付けて完成させました。リボンの両端を髪の毛の下で結ぶ形です。
金色の中心にルビーのような赤、ピンクや水色の物も色違いで作って満足感に浸ったものでした。実際に着けたのは数回だったけれど、これも懐かしい思い出のひとつです。
posted by マリアンヌ at 20:49 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年08月28日

Happy Birthday Flower Cake

blog320.jpg 写真は誕生日の朝、妹夫婦から
 届いたアレンジメントフラワー。
 デコレーションケーキ(バースデー
 ケーキ?)みたい!ヽ(*^^*)ノ
[食べ物ではありません]の但し
 書き付きです。(^^)
 小さなハート形のくり抜きのある
 デコレーションケーキ用そっくり
 のミントグリーンの箱に 入って
 いました。ふたはチョコレート色
でハートのくり抜きが四ツ葉のクローバーのようです。
中心は濃いピンクのバラ、周りは淡いピンクのカーネーション、デラウェア(これは食べられそう?) と大きめのブルーベリー(これはイミテーション)
が飾られ、白いお皿の上にのっています。
可愛くて綺麗!(ё_ё) とってもステキなアレンジです。
生のお花なので この暑い夏、長く保たないのが残念でなりません。(--;)
枯れてしまったら 手芸材料店でよく似た花と葡萄を探してきて、この土台にアレンジしてみようかと思案中です。
posted by マリアンヌ at 15:29 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年08月14日

懐かしい写真に思いを馳せて♪

blog318.jpg





残暑お見舞い申し上げます。
今年の8月は、母方の祖父の25回忌と 父方の祖母の50回忌、間にお盆の
お参りもあって、親戚が集まり懐かしい話をする機会が多くなっています。
そうすると つい開きたくなるのが、古いアルバム ... (^^)
デジカメを使うようになって以来、子ども達が大人になった時期とも重なって、 アルバムの整理をする事がなくなってしまいました。(..;)
撮った写真は全てパソコンの中 ... でもアルバム整理は 母譲りで好きな作業なので、スクラップブッキングetc... 時間があったらやりたいなあ ... とは
いつも思っていました。(・-・)/
まず始めたのはピアノの発表会の集合写真を1979年の1回目から今年の分
まで、1冊のコラージュアルバムに整理する事♪
1981年に2回目をしてから、20年ものブランクがあるので実際には たったの12回分です。懐かしい子ども達の顔を思い出しながら、名前と当時の学年を書き込み「この子達は、今 レッスンに来てる子達の 親の年代になっているんだなあ ... 」と感慨にふけりつつ、10年前、5年前の写真でも「皆 こんなに小さかったんだ ... 」と思い出し、とても楽しい作業です。(*^^*)
もうひとつは、フレームに入れた色褪せた写真を復活させる作業 ...
母が亡くなった後、いつも見える場所に飾っておきたい写真をアルバムから外し、写真屋さんにお願いして数枚、修復してもらいました。
13年前なのに、当時はまだ デジカメもパソコンもなかったのです。
しかし その写真も色褪せてきて (-.-;)y-~~~
でも今なら大丈夫!スキャナーで取り込んで修正し、セットし直せば元通りです。(^^)V
写真は玄関の吊り棚の上。夏らしいかな?
posted by マリアンヌ at 13:35 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年07月10日

この木、何の木?

blog312.jpg いつもポロンと散歩する道には、車道をはさ
 んで 両側ともプラタナスの木が植えられて
 います。ポロンがクンクンしつつ立ち止まる
 ので、目がいくのは木の根元の方ばかり。
 先月 同じように歩いていたら、1カ所だけ
 紫色の花が落ちている木を見つけました。
「あれっ?」と思って見上げたら、プラタナス
 とは似ても似つかないシダのような葉っぱが
 繁り、その先には まるで藤の花が、空に向
 かって伸びているような花が咲いていて
ビックリしました。(@。@;)
すぐに思い出したのは何年か前まで この木のすぐ近くに、花屋さんがあった事。きっと あの花屋さんが 随分前に植えられたんだろうなあ ... ? と勝手に納得しました。σ(^^) 何の木かしら?と 父に尋ねたら、合歓の木だと言うのでネットで調べてみたのですが ... 葉っぱは確かに合歓の木だけど、花が
全然違うようなので (?_?)?
合歓の木にも いろんな種類があるのだとは思いますが、植物図鑑で調べる
ほどの意欲もなく少し気になったまま ... 。そろそろ花の季節も終わりに近いようで、今日見上げたら かなり花数が減っていました。
posted by マリアンヌ at 16:43 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年06月18日

75年前の集合写真

blog307.jpg 先日父より10歳年上の伯父
 が亡くなり お通夜の後 従姉
 が古いアルバムを見せてくれ
 ました。
 近年、ご葬儀の時に飾られる
 遺影は大型のデジタルフォト
 フレーム?
式が始まると 懐かしい写真が順に映し出され、私たちも いろいろな事を思い出しながら見つめていました。
昔のアルバムは、これらの写真を選ぶ時に見つけたのでしょう。
きちんと整理された中に ひときわ目が釘付けになった一枚の集合写真がありました。場所は 今 私が住んでいる家の前 ... 。
そこには実家の仏間に飾られている、父の祖父母や戦時中に亡くなった兄、そしてここ数十年の間に亡くなった伯父・伯母も ... 勿論 今も元気な 幼い頃の叔父・叔母も、皆 揃って写っていました。
父の説明によると、抱っこされている赤ちゃんが一番下の弟 ... 〜ということは (?_?)? 75年前の写真で 父は8歳の少年です。
撮影する時「子ども達は前の方に並びなさい。」と言われたのでしょう。
8歳だった父は、すぐ下の弟や従弟と並んで写っていました。
これだけ皆が集まって写真を撮ったのですから、さぞ賑やかだったんだろうな ... それぞれの声が聞こえてきそうな気がしました。
一枚の遺影でしか知らなかった父の祖父母や兄たちが、実際に生きて ここで暮らしていた時代 ... 当たり前でありながら、何とも不思議な感覚を味わったひとときでした。
もう一度ゆっくりとタイムマシンに乗る為に、写真をコピーさせて貰いたいのですが、あまりにきれいな形で残っているだけに あの時「貸して欲しい」なんて言えませんでした。(--;) でもずっと、とても気になっています。
posted by マリアンヌ at 16:00 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年06月06日

レース編みのコースター

blog306.jpg 写真は レース編みのコースター
 セット。いろいろと手作りしてきま
 したが、レース編みは、とても大変
 そうで、やってみたいと思った事の
 ない手芸のひとつです。(..;)
 これは 20年近く前に雑貨屋さんで
 見つけた物で、シンプルな かご?に
レース編みのコースターが12枚も入っていて確か1000円したか?しなかったか?「こんなの編んだらどれだけ大変かしら ... 」と感動し、お得気分で買ったのを覚えています。使わなくなったコサージュをバラしてかごの蓋に付けたら うんと素敵になって 当時、母にもプレゼントしました。(*^^*)
コースターって あんまり上等だったり、手作りに時間がかかったりした物は 汚れるのがこわくて使えないけれど、これくらいだと気楽でいいです。
漂白も出来るし、紅茶や珈琲染めにも出来るし...。(n_n)v
アイスティーの美味しい季節になりました♪ なるべく 加熱水分より水を
飲んだ方が体にいいので、最近は水だし紅茶のティーバッグが お気に入り。無印良品、カレルチャペック、Afternoon Tea etc... 美味しい水だし紅茶が増えてきて嬉しいです。
posted by マリアンヌ at 14:16 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年05月15日

散歩の途中で ... ♪

blog302.jpg 先月いっぱい、ピアノ発表会の準備で
 忙しくても 毎日欠かせなかったのが
 ポロンの散歩。U・・U
 春は花々がきれいなので お散歩バッグ
 の中には いつもカメラを入れて出かけ
 ていました。(・-・)/
 ポロンは相変わらず写真嫌いで、中々
 可愛く撮らせてくれませんが ... 。
 この写真は母校の校門から撮ったもの。
 この日は入学式だったので、いつもは
 植え込みに沿って置いてあるプランター
 が、校門から校舎の玄関へと誘うように並べてありました。色とりどりのチューリップが 幸福な春の日を祝っているようで、見ている私も幸せのおっそ分けを頂いた気分になりした。(∩.∩)
posted by マリアンヌ at 15:55 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年03月28日

radiko.jp で ラジオが聴けるようになりました

blog299.jpg 学生時代から慣れ親しんできた MBS
 ラジオ ... 深夜放送から聴き始め家に
 いる日には終日といっていいほど聴い
 ていた時代もありました。
 しかしわが家の周辺に高層マンション
 が増えるに従って、どんどん聴き辛く
 なり 6〜7年前からは 電波が全く届か
 なくなってしまいました。
「家から30分で行ける放送局なのに ... 。まるで絵本の[ちいさいおうち]みたいだわ ... (>_<;) 」と諦める事、数年。 その後、MBSラジオの中でも長年聴き続けていた[ありがとう浜村淳です]の最初の1時間分だけ、その日の番組終了後 暫くしてネットで更新され、Real Player で聴けるようになったので「まあ、いいか。仕方ないものね。」と満足していました 。
ところが 今月初めから、この放送を聴くには〈Windows Media Player のみ OK。林檎派用の Real Player は終了。〉という事になって「えーっ、どうして!」とショックを受けていたら、息子から朗報が ... 。(・_・ゞ−☆
パソコンで その地域に入るべき放送局のラジオ放送が、全てそのまんま聴けるサービス「radiko.jp」が 今月半ばからスタートしたのです!
わが家と同じように、これまで聴いていたラジオが聴けなくなってしまった地域が 多いのだと思います。とっても有り難いサービス♪"""^_^"""♪
時代の変化ってホント、めまぐるしいですね。(n_n)v
おかげで、しばらくお世話になっていた朝のTVはつける事がなくなり、気になる話題の日のみ録画しておくようになりました。
posted by マリアンヌ at 17:03 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年03月22日

初めての街、プチ旅気分♪

blog298.jpg あっという間に お彼岸も過ぎて
 しまった (>_<;) と、用事が捗ら
 ない事に焦ってばかりの毎日です。
 そんな中、3月13・14日と息子が
 助演させて頂いているオペラ『ラ・
 ボエーム』の公演があり、初めて
 びわ湖ホールへ行ってきました。
 びわ湖ホールは THE ALFEE の
秋ツアーライブが毎年行なわれているにもかかわらず、神戸ライブと日が
近いし、滋賀県=遠いという思い込みがあって、アクセスを調べようとも
しないまま ここ数年を過ごしていました。(..;)
今回は - びわ湖ホールに行ってみる良い機会♪- と出かけてみたら、あまりに近くて ビックリ! 駅から歩くには、大津より膳所からの方が簡単そうだったので膳所駅を下車し、いろんなお店のある通りをまっすぐ歩き、PARCOの方に左折して、またまっすぐ (・-・) / ネットで調べたら徒歩15分となって
いましたが、そんなにかからずに到着しました。(n_n)v
ロビーから 琵琶湖が一望出来る、広々とした とてもきれいなホールでした。初めての街を歩くのはプチ旅気分を味わえて楽しいもの ... 全品105円均一のパン屋さんには、いろんな種類のパンが揃っていて「うちの近所にもあったらいいのになあ」と思ったり ... 。 入ってみたいレストランもあったし、PARCOの中の本屋さんや楽器屋さんも、時間があったらゆっくり見てみたかったし etc... (*^^*)
『ラ・ボエーム』は この後 27・28日と 神奈川県民ホールで公演があります。ステージの中央に大きなクリスマスツリー ♪ クリスマスシーズンの上演だったら、もっと雰囲気があって 良かっただろうな ... と思いました。
posted by マリアンヌ at 21:11 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年01月20日

不思議な猫*チャコ

blog290.jpg 最近 気になる不思議な猫 ... (O.O;)(oo;)
 茶色い子猫だったので、チャコと呼んでいます。
 わが家には昔から犬しか いないはず ... (?_?;
 犬たちは皆揃って猫嫌いで、庭に入ってきた猫を
 見つけると思いっきり追っかけ回して追い払って
 いるのが、見慣れた光景?でした。
 チャコは、去年の春先に生まれたらしく子猫の頃
 からお迎えに住んでいる 怖そうだけど気の弱い
 ワンコのそばに寄り添ってドッグフードを分けて
 もらって大きくなりました。(勿論、ご近所の猫
 好きさんが、猫たちを集めて餌をあげているのですが ... ) この様子を見るにつけ、何故ワンコが怒らないのか?追い払わないのか?不思議に思っていたのですが ... 。(・。・)?
昨年末からは わが家にもチャコが やって来るようになり「危ないから出て行った方がいいよ。」と言っても知らんぷり。(・・;)
玄関を開けて 正面にチャコが座っているのを見ては びっくり! 大の猫嫌いのはずの柴犬のハナは、チャコがいるのに 気にしている様子もなく (?_?)?
ハナに おやつをあげようと表に出た息子が「有り得ない光景を見た (◎-◎;) ハナとチャコが並んで(おやつを貰おうと)座ってた ... 」 と言ったほど。最近、チャコはハナの家に入り込んで一緒にいる事も多く、お互いに寒さを凌いでいる様子、仲良く連れ立って歩いているのもよく見かけます。
私たちも ようやくこの光景にも慣れてきて いちいち驚かなくなりました。
皆 仲良く助け合うのは、良い事ですものね。(*^_^*)
それにしても不思議な猫だわ〜 (^^;

posted by マリアンヌ at 12:40 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2010年01月01日

明けましておめでとうございます

blog287.jpg 2010年の お正月。21世紀
 に入ってから、もう11回目
 のお正月を迎えたのですね。
「20世紀最後の ..... 」という
 言葉をくり返し聞いたのが、
 つい この前のことだった
 ような気がするのですが ...
 いろいろと大変なことだらけの昨今ですが、皆様にとって良き一年となりますように!
写真は ここ数年お世話になっている、干支のおまけ?(お飾り) 付き、コンパクトな お鏡餅と、カレルチャペックの[イヤーズティー]
『 月刊MOE 』12月号の特集 山田詩子さんの[紅茶と絵本のおいしい時間]
に紹介されていた可愛い缶が欲しくなって買って来ました。(n_n)v
今年はまた吉祥寺のお店にも行ってみたいなあ ... 。
本年もどうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
posted by マリアンヌ at 14:45 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ

2009年11月03日

よろずや 100円均一店

blog276.jpg 100均Shopって、大抵の物が揃って
 いて今さらながらにすごい!と思い
 ます。以前からクリスマス音楽会
 etc...の遊びのネタ探しなどに行って
 入り浸る事が多かったけれど、先月
 は棚の中を整理する為のグッズを買い
 に何度も通いました。
 SATYになくて 無印良品にもなかった
物たちが全部100円(105円)で列んでいるのを見つけた時は嬉しかったな。意外とmade in japan の商品が多い事にも感心します。(・-・)/
駅前のスーパーの2Fに出来た店は、色やデザインのいい商品も多く、食品だって1F で、それぞれの値で売っているのと同じ商品がいつも100円 ...
何だか不思議な気がします。(?_?;
毎年探しても中々見つからない日曜日始まりのカレンダーのスケジュール帳も気に入ったのを見つけたので買ってきました。ディズニーやサンリオのキャラクター商品も100均用?か何か知らないけど、専門店と変わらない
ような品もあったりetc...
写真はスケジュール帳と同じ日に買ってきた物たちが色々。(*^^*)
カレンダーは毎年、画集として?何冊か買うのですが、100均Shopにも魅力的なデザインの物が揃っていました。100円だと思うと ついつい買い過ぎてしまうから、要注意です!(..;)
posted by マリアンヌ at 12:18 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ