2008年03月03日

歌は大きな声で 気持ちよく歌いたい♪

blog139.jpgピアノ発表会用の曲も決まり、今は 独唱する子達の楽譜や 最後に皆で歌う曲の伴奏譜を、大きな声で歌える音域に せっせと移調しています。市販の楽譜って 殆ど音が少し高すぎるように思います。以前、シニア用に音域を下げた童謡・唱歌の楽譜を見つけて購入しましたが、10歳以下の子どもだって[うたのおねえさん]が歌うのと同じ高さだと、ちょっと大変 (>_<) 
一番大きな声で歌いたい素敵な部分で音が高くて思いっきり歌えないなんて楽しくないもの ... 。
小さい頃から歌が好きで好き勝手に歌っていた私ですが、ピアノ伴奏に合わせて きちんと歌わないといけないようになってからは、高い声が出なくて
劣等感の固まりになっていました。 発声練習は 勿論 大切ですが、歌うのが
好きで独唱したいと言う子には、出来るだけ元気に楽しく歌って欲しいからその子が一番歌いやすい音域に移調しています。 ... そして 昨日 ふと思ったことは ... 声楽の試験で歌う曲って移調して歌ったらダメだったのかしら? テキスト通りの音域で歌うのが決まりだったのかしら?きっと そうなんでしょうね ... ? 当時は 移調するなんて考えた事もなく、いつも高音部がうまく歌えなくて卑屈になっていましたが ... もう半音or 何音か低くしたら、もっと自信を持って歌えたのに ... ? と思う曲が沢山ありました。(;-_-;)
写真は 昨日のティータイムのお菓子 ... 朝食後に焼いた 元祖パウンドケーキです。本当は数日おいた方が美味しくなるのですが、いい匂いがするので待てずに食べました。でも大丈夫、沢山あるもの (^^)
posted by マリアンヌ at 21:04 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。