2008年02月04日

発表会の強い味方、その2

blog131.jpgピアノ発表会で弾く連弾曲を決める際、
一番困るのが演奏した時 どんな感じになるのかがわからない事。初心者用の簡単な曲なら、一方を電子ピアノで弾いて録音しておいてから、もう一方を合わせて弾いてみる ... という風にして確かめるのですが、少し難しめの曲になると中々うまくいかなくて ... ?(>_<)? その点 ちょっと高くつきますが、模範演奏のCD付き 又は 別売りのCDがあるテキストは 非常に有り難くて、曲選びに行き詰まると つい、こちらに手をのばしてしまいます。「出来上がった時の感じがわからなければ 練習する気にならない♪」... と思うのは気ままな私だけでしょうか?
今回、発表会の助っ人として買ったのが春畑セロリ先生の『バッハ連弾パーティー』と『ベートーベン連弾パーティー』 楽しいリズムに編曲してあるので、このリズムとメロディーを耳に馴染ませてから練習すると、随分 譜読みが楽になるはず ... ?
posted by マリアンヌ at 23:48 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。