2007年12月18日

子ども達の歌声って いいなあ♪

blog118.jpg先週の日曜日 ピアノ教室のクリスマス音楽会をしました。 子ども達が演奏する曲は特別に用意するわけではなく、今 練習中の曲♪ 人前でドキドキしながら弾く練習と、友だちの演奏を静かに聴く練習を兼ねています。今年、初めてクリスマス会に参加した年長組の男の子達も 最後までお行儀よくて◎ (^^)V   演奏会の後は、皆で歌ったり、ゲームをしたりetc...
毎年、クリスマス当日より早い時期に音楽会をするので『あわてんぼうのサンタクロース』を歌うのが恒例になっています。 そして今年初めて歌った曲は『ビリーブ』... この曲は今まで子ども達には ちょっと難しいかな?と思っていたけれど 保育園や小学校低学年でも歌っているとの事 ... 皆よく知っていて、歌詞をプリントして渡すと 自信たっぷりに大きな声で歌っていました。伴奏していて思ったこと=子ども達の歌声っていいなあ!(*^_^*)
息子が小中学生だった頃、先生方がよく「学校に生徒達の歌声が響いている時は、学内が荒れている事はなく平穏なんですよ。」と言われていました。当たり前の事だけど「なるほどね〜」と思ったものです。中学卒業の記念品としてもらった、合唱大会での歌声が3年分入ったCD ... ♪ そんなに上手なわけではないけれど、聴いていると ほんわか温かな気持ちになれます。
子ども達と一緒に、楽しく元気に歌える素敵な歌がないかと、いつも探し求めている私です♪
posted by マリアンヌ at 20:46 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。