2017年04月12日

春は名のみの♪

blog570.jpg

「春は名のみ〜の 風の寒さや♪」は唱歌『早春賦』の歌いだしですが …
つい口ずさんでしまうほど昨日今日は北風の冷たい日でした。
「春は名のみ」は立春を過ぎて暦の上では春になったのに寒いという意味のようですが、立春どころか4月も中旬にさしかかろうというのに、まだ寒い … (+_+) 今年は折角の桜の花も青空に映える日が少なかったし、春うららという感じの日は ほんの数日しかない?
... というわけで、そのほんの数日に撮った春うららのミディブライス。
まだまだ肌寒いけど春を満喫?しているイメージです ... ♪٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪
ミディの横で咲いているのは『花かんざし』1月の末に花屋さんの店先で見つけた時は濃いめのピンク色の蕾がとても可愛くて 一目惚れしました。
花は白っぽくドライフラワーのように軽やかです。
桜も花かんざしも 七分咲きの頃、ピンク色の濃淡が楽しめる時が一番素敵!いっぱい写真に残しておきたくなります♪
posted by マリアンヌ at 21:05 | Comment(0) | Doll |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。