2007年04月11日

ラベンダーに憧れていた頃

blog46.jpg写真は うちのポストの前に、勝手に生えてきたラベンダーです。ハーブというものは その場所の土さえ気に入れば、雑草のごとく生い茂ってくるものらしく、 このラベンダーも3mほど離れた所から種が飛んで来て?生えてきました。ポストが開けにくい・閉めにくいと嫌がられているのに、勿体なくて切れないでいます。(>_<) 『赤毛のアン』を愛読していた学生時代、物語に登場するラベンダーさんが とても魅力的でした。当時、ラベンダーは勿論のことハーブもポプリも まだまだ知らない世界 ... 軽井沢のガイドブックに載っていた『ラベンダーおばさんの店』にどうしても行ってみたくなって、夏休みに出かけたものです。今では、どこのスーパーマーケットでも売っているブルーベリージャムも、当時は軽井沢に行けば買えるということで楽しみでした。他にも黒すぐりのジャム、こけもものジャムetc...珍しいものがいっぱい!『赤毛のアン』の世界に重ね合わせて「どんな味がするんだろう?」「今度いつ来れるかわからないし ... 」と重たいけれど、ぶら下げて帰りましたっけ... (;^_^A 荷物は宅急便に頼もうなんていう発想のなかった時代です。




posted by マリアンヌ at 22:59 | Comment(2) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
はじめまして。
私も、「軽井沢のラベンダーおばさんの店」に憧れたものです。
(ちなみに熊井明子さんのポプリの本で知りました。)
ただその当時、私はまだ中学生でしたしとても一人で軽井沢まで行くことはできず、やがてポプリブームも去りましたが、コツコツといまだにポプリ製作をしています(*^_^*)
昔我が家の夫が持っていた軽井沢のガイド本にラベンダーの店の記載があり、「ああ!本当にお店あったんだ!!」と感激した記憶があります。
結局ラベンダーのお店に行くことは叶いませんでしたが、こうしてインターネットでかなり昔のお店のことなどを語るブロガーさんをお見かけして、嬉しくなってコメントしてしまいました!!

Posted by bibinon at 2015年06月08日 19:43
bibinon さま
折角、素敵なコメントを頂いていましたのに、気づかないまま2ヶ月
以上 過ぎてしまいました。誠に申し訳ありませんでした。m(_ _)m
当時毎号楽しみに買っていた『私の部屋』という雑誌に熊井明子さんのラベンダーポプリの記事が美しい写真と共に載っていました。
ホント、ページを開いては うっとり(ё_ё) 憧れの世界でした。
今は 100円ショップに行っても、当時なら飛びついて欲しくなったようなものが沢山売っています。何だか微妙な気分になってしまうことも ...
Posted by マリアンヌ at 2015年08月09日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。