2013年03月23日

AVRILの糸採集、未だ60/166

blog467.jpg 先日 お彼岸のお墓参りの帰り道
 初めて、AVRIL三条店に行って
 きました。
 京都文化博物館の近く、初めて
 地下鉄を下りた町はおしゃれな
 カフェやレストランも沢山あり
 そう?神戸の栄町や大阪の本町
 周辺に似た?雰囲気でした。
 昔は銀行etc… に使われていた
ような洋館に、クリエイターさん達のアトリエ兼ショップがいくつか入っている様子です。AVRILさんは、大正5年に建てられたSACRAビルの3F。
これまでは東急ハンズの小さなコーナーや、百貨店のイベントなどで買っていたAVRILの糸が、銀行建築の天井の高さを活かして作られたロフトや壁面の棚に所狭しと並んでいました。(ё_ё)
本棚を見ると【アヴリルの糸のハンドブック】が … ! 糸の見本帖があったというだけでも嬉しいのに 525円でこれを買うと、はさみとテープを貸してもらって ハンドブックに載っているのと同じ糸を見つけては採集して貼っていく事が出来るとの事です。
こういう作業が大好きな私はテンション急上昇↑↑↑ ワクワクして採集を始めました。ハンドブックには、幾種類もの糸の名前と写真、10gあたりの価格や素材etc… も載っています。意気込んでスタートしたものの、一体どこから手を着ければいいのか?数分 途方に暮れつつも、端っこの棚から順番に糸の名前を見てはハンドブックの索引を調べて、そのページに載っている糸を探し ポチンと4〜5cm 切って貼り付ける … を繰り返しました。
熱中していると、あっという間に2時間が経過 (・・;)
「大変! そろそろ帰らないと夕飯の支度に間に合わない!」お店の人に聞くと、このハンドブックを持って行けば、いつでも続きをしてもいいとの事でホッとすると同時にますます嬉しくなりました。(n_n)v
帰りの電車の中で数えると載っている糸の数は166種類、その中で採集した糸は ちょうど60種類。まだまだだし、全部揃えるのは無理っぽい?でも絶対続きをしたい!と思っています。(・-・)/
今まではペリコーンやシュシュ用のキットなどでしか買えなかった糸ですがお店に行けば好きな糸を好きな分量だけ買う事や、好きな糸を組み合わせてmix糸にしてもらう事も出来るようで、楽しみが広がりそうです。
posted by マリアンヌ at 22:32 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。