2011年05月25日

合同発表会の長所と短所

blog361.jpg 先日 大手楽器店主催のピアノ発表会を見に
 ( 聴きに?)行ってきました。
 生徒数が少なくても 立派なホールでの発表
 会に参加出来るという システムなので今後
 の参考の為 ... 。(^^;
 1日を 午前中、!:00 〜 3:00、3:30 〜 の
 3部に分けて行なっている様子で見学した
 のは 1:30 〜 4:30 まで。
 1時からの 第2部は4名の先生のクラスが
 合同でされていたようで、バイオリン演奏
 などは先に、その後は この4クラス内での
進度順にプログラムが組まれていたようでした。
記念品は最後ではなく各々演奏が終わった後に渡され、第2部全員の演奏が終わると実に手際よく生徒達を舞台上で背の低い順に列ばせ、その間に準備された椅子と台に並んで集合写真の撮影がありました。
その後、 サッと幕が下りて第3部の人達と交替 ... その間5分ほどで 再び(三たび?)幕が上がって 次の発表会が 一からスタートです... ♪
少人数でする発表会より 大きなホール、沢山の観客、プログラムはどんどん進むけれど 慌ただしい感じはしなかったし「 良く考えられているなあ 」と
感心しました。(n_n)v
欠点といえば、教室ごとの特徴が出せない事と、どの先生のクラスの関係者か わからないせいか? 客席のマナーが非常に悪かったこと。(@_@;)
いずれにしても 発表会の時は いつも舞台袖で見守っているだけだったので、大変参考になったし、ゆっくりと楽しませてもらいました。
写真は 私達のピアノ発表会を毎年 手伝ってくれる 友達が お土産に 買って
来てくれた焼き菓子 .... LE PINEAU という お店の物ですが、ラッピングが とても綺麗だったので開ける前に撮影しました。(*^^*)
シールは大好きな紫陽花のデザインで、リボンの色とよく合って素敵〜♪
今の季節だから紫陽花なの? 季節によって シールのデザインも 変わるの
かしら? 中の焼き菓子も いろんな種類があって、それぞれに美味でした。
posted by マリアンヌ at 20:50 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。