2010年05月08日

連弾♪いろいろ♪

blog301.jpg 毎日が瞬く間に 過ぎていき
 ますが ... (^^;
 前回の続きです♪♪♪
 ピアノ発表会では 毎年何組
 かが 連弾をします。以前は
 お母さんにご協力頂いて、
 子どもと一緒に 連弾して
 もらう事が多かったのですが、今年は姉弟のペアが3組。 生徒同士ではレッスン時間が合わないので難しいけれど姉弟なら大丈夫?と思うものの、家での練習は それぞれお稽古ごとの時間が違うし、けんかになって大変だそうです。(O_O;)(o_o;)
でも父が撮ってくれた写真を見ると、演奏中に間違った事なんてわからないし、とっても微笑ましい♪ (*^^*)♪
子ども達の年齢だと やっぱりお姉ちゃんが絶対優勢らしく、弟くんは、ひた
すら頑張って付いて行ってる感じで 可愛らしいですが ... 本人たちにとって、嫌な思い出になっていませんように!
連弾曲は出版されている楽譜が限られているので、毎年探すのが一苦労。
子ども達用は見つかったとしても、ふたりの進度によって使える楽譜は限られてきます。でも連弾が魅力的なのは、高校生になって初めてピアノを弾く人でも、本人が好きな曲なら それなりに演奏出来るという事♪
リズムが難しくても、時間がかかっても一生懸命 練習して来てくれます。
結局 Solo用の楽譜を 連弾用に書き変える事になるのですが、本人に 右手で
メロディー、左手で単音を1小節に1つか2つずつ弾いてもらえば、2ndで音を重ねる事によって 素敵な1曲になりました。 (n_n)v
私は昔から ドラマティックでマイナーコード部分のある、メロディーラインのきれいな曲が好き。好みが偏りがちなので ずっと一緒に発表会をしている友達が全く好みの違う曲を選んでくれる事が、プログラムを作る上で 丁度
いいバランスになっていると思っています。
今年は参加者が少なくて資金不足だった為、プログラムも息子の協力を得て手作りしました。うちのピアノの鍵盤に ALFEE BEARSを座らせて ... バックには うっすらとモーツァルトK.331 第1楽章の譜面を入れました。
posted by マリアンヌ at 12:53 | Comment(0) | Piano |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。