2009年03月12日

トーストに オリーブオイルが マイブームです

blog231.jpg 写真は昨年秋からマイブームのオリーブ
 オイル ... DHCのヌニェス・デ・プラ
 ド・エクストラバージンオリーブオイル
 です。
 10年近く前、イタリアンレストランの
 テーブルに、きれいな びんに入ったオ
 リーブオイルが置かれているのを見た時
 には「これ、何に使うのかしら?パンに
 つけるバターがないけど ... ?」と周り
を見回し、外人さんが小皿にオイルを入れ、塩をミルで挽きながら加えてフォッカッチャに付けて食べているのを発見!(O.O;)  早速、真似をして食べた事を思い出します。σ(^^)
それでも、昔からの習慣で 朝食のトーストにはマーガリンを塗って食べるのが当たり前 ... 。DHCのオリーブオイルは以前から使っていましたが、パスタ専用?といった具合でした。ところが健康の為には マーガリンよりオリーブオイルの方がいいみたい ... と思い始めた昨年秋、毎月DHCから送られて来るカタログ誌を読んでいて試してみたくなったのが[完熟前の早摘み果実のフレッシュな味わいを閉じ込めた「幻のオイル」「アーリーハーベスト」]でした。「ちょっと贅沢だけど美味しそう!」と思って注文し、その美しい[オリーブグリーン色]のオイルを 毎朝パンにつけて食べていたら、あっという間に無くなってしまいました。(--;)
油という感覚は全くなく、サラッとしていて 特別に美味しかった!(*^^*)
「アーリーハーベスト」ほどではないけれど、定番のオリーブオイルも 充分美味しいので、ミルで挽く結晶のアトランティック・シー・ソルトを 少し加えて食べるのが 習慣になりました。 オイルは私の空き瓶コレクションの中から、果物柄のレリーフ模様のびんを選んで移し、注ぎやすい口金のついたコルク栓をつけて使っています。
posted by マリアンヌ at 20:57 | Comment(0) | Note |
Mary's Ribbon ショップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。